読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanaida.net

ちょっと楽しいスピリチュアルなことや生活で役立つ情報を発信。オススメのカテゴリは「こころ・からだ」「神社・パワースポット」

ちょっと楽しいスピリチュアルなことや生活に役立つ情報を発信しています。


おすすめカテゴリは「こころ・からだ」「行ってきたよ記事」「神社・パワースポット」


優しくておせっかいで、傷ついちゃうアナタ読んでみて。

こころ・からだ

優しくておせっかいで、傷ついちゃう人が読む記事。

アナタが傷ついて悩む必要はない。

f:id:kanaida:20170326214034j:image 

 ▼優しくておせっかいなアナタの目次

 

カナイダです。

3月下旬になり、あと少しで4月ですねー。

4月といえば新学期。

新しい生活が始まり、

新しい環境、

新しい仕事、

新しい立場、

新しい経験、

そんな新しさの中に無理する人もいるんじゃないでしょうか。

 

優しくておせっかいな人は、ついつい人に近づき過ぎて火傷したり。

もともとマイペースなのに、「頑張らなきゃ」って気持ちでついついやり過ぎて疲れたり。

まあそんな季節。

 

ところでそんな優しくておせっかいな人っているじゃないですか。自分よりも人のことを心配しちゃう人。

どうしてもほっとけない。

そんな性格の人。

 

そんな優しいアナタはこの時期疲れがちな傾向なので気をつけてください。

今日はそんな記事。

「あ!私だ!」って思った人は読んでってください。

 

近づき過ぎて火傷する人。

 昔なにがあったのかはわからないけど、困ってる人をみるとほっとけないアナタ。そんな人にはなぜか困った人がよく目に入る。

 

困ってる人を助けないと落ち着かないアナタは、自分が疲れていても相手のことを心配してしまう。

 

そんな人は実は裏を返せば無意識に困っている人を見つけていることも。

 オート検索機能がカラダには備わっている。無意識の働きについて。 - kanaida.net

その中には

「きっと困っているだろうから助けてあげないと‥」って勝手に自分で決めつけちゃったりして。

 

そして近寄ると

「そんなことないよ、ほっといてよ!」って酷いこと言われて火傷しちゃったり。

 

アナタが傷つく必要はない。

 そんな人ってすごく疲れがち。

自分よりも相手に軸を持っているもんだから相手の反応で生きているようなもので、相手の機嫌が悪いと

「え?もしかして自分のせい?」って勝手に思い込んでしまう。勘違いする。そんなことないのに。

 

思っているよりも大丈夫だから。

アナタが思っている以上に、アナタが心配しなくても世の中うまく回るようになっているから、優しさを人に向けなくても大丈夫。

それに相手の反応に生きるなんて後で振り返ると辛いこともある。今度は自分に目を向けよう。

 

「優しい」って凄いことだから、今度は自分に向けよう。

 「優しい」それだけですごい才能なわけで、今までその才能でどれだけの人が助けられたのか。

 

アナタの「優しさ」は貴重なものです。砂漠で水が貴重なように今の世の中で「優しさ」は本当に貴重になっていますよ。

 

だからアナタの優しさを相手だけじゃなくて自分にも使いましょうよ。自分が潤えば相手にもまた潤った優しさが伝わります。アナタの優しさは貴重なので、自分をもっと大切にしてください。

 

時々砂漠のような人がいるけど、アナタの貴重な水分を吸い取るので近づかずほっときましょう。暖かく見守ることも選択です。

 

優しくておせっかいで、傷ついちゃうアナタへの記事でした。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ご意見あれば是非コメント下さい。

カナイダでした。

「私の場合は、山でした!」って本から自分探しのポイントを学んだよ。

「自分探し」してる人は必読だ。

楽しく読めるコミックエッセイ。

 

カナイダです。

最近、本の当たりが凄いんですけど今回紹介する本もその中の一冊。

「私の場合は、山でした!」

 

「自分探し」について著者の体験から学べる。

迷う人が多い現代。いろんな自己啓発本で「自分探し」について書かれていますけど、やはりその人の一生を覗くことが一番わかりやすい。体験なくして語れないですから。

 

しかもこの本漫画です。わかりやすい。

それに鈴木さんの絵は超ラフなのに、なぜか心に響くんですよね。

ラフでシンプルなのに雰囲気出てるっていうか。とりあえず凄くわかりやすいので読みやすいですよ。

 

名言級の言葉がズラリズラリ。

鈴木みきさんの本は初めて読んだんですけど、ラフでフワフワしているようで切り口は綺麗。

シンプルで深いです。読んでいると

「おぉ!」って言うような言葉が並んでいますよ。参考になる。

「自分探し」の旅は

「やりたいこと」や

「居場所」を

探す旅ではなく

人と接して、自然と接して

「身の丈を知る」旅なの

ではないでしょうか

(引用:私の場合は、山でした!/鈴木みき/)

 

「お気に入り」に生きる。そんな生き方を始められる!

今回は山好きの人について書かれていますけど、人それぞれ好みがあるじゃないですか。

山が好きな人

海が好きな人

川が好きな人

 

サーフィンが好きな人

釣りが好きな人

絵が好きな人

 

それぞれの「お気に入り」に生きるきっかけを与えてくれる。そんな本です。

 

鈴木みきさんのファンになりました。

他の本も読んでみます。

 

オススメです♪

カナイダでした。

 

 

私の場合は、山でした! 女一匹フリーター、じたばた成長物語

私の場合は、山でした! 女一匹フリーター、じたばた成長物語

 

 

 

ひとり登山へようこそ!?女子のための登山入門

ひとり登山へようこそ!?女子のための登山入門

 

 

 

【実践編】プラーナ呼吸法をやってみよう!

こころ・からだ

プラーナ(生命エネルギー)を取り込もう!

 

カナイダ (@kanaidanet) です。

プラーナについてはこちらの記事で一度とりあげています。知らない方はこちらをどうぞ。

 

プラーナを取り込もう。

f:id:kanaida:20170323231741p:plain

肉体にはプラーナを取り込める機能が備わっています。

でも、緊張していたり、頭で考えすぎて思考が優位になるとプラーナを取り込めなくなります。

 

効きます。まずはやってみて。 

 

体の感覚を感じてリラックスすることが大切なポイント。そのきっかけになるのに「呼吸法」があります。今回、簡単に紹介するので是非やってみてください。集中力UPや疲労回復にも効きますよ!

 

【実践編】プラーナ菅(生命エネルギーの通り道)を意識した呼吸法。

①呼吸前の準備

まず、仰向けになって楽な姿勢をとります。

両手は体の横でもお腹の上でも大丈夫です。次に足の先から頭の先まで力が入っているところがないか確認します。全身をスキャンしていくようにみていきます。

 

力が入っているところが見つかった場合、抜けるなら力を抜いて。もしうまく抜けなければ、そのままで大丈夫です。(感じることが大切なポイントです。)

 

②呼吸スタート

落ち着いたら、鼻から息を吸って口から吐きます。たくさん吸わなくても大丈夫。楽に吸って楽に吐きます。

 

呼吸を続けながら、少しずつ腹式呼吸を意識します。両肩や胸ではなく、お腹に空気が吸い込まれるイメージ。息を吸った時にお腹が膨らみ、吐いた時にお腹が沈みます。

 

ー10回程度続けますー

 

ある程度落ち着いたら、ここでプラーナ菅をイメージしていきます。

 

③プラーナを意識

f:id:kanaida:20170323231826p:plain

頭の先から背骨を通るように、体の中心を一本の管が通るイメージをします。プラーナ菅の長さは長くても短くても大丈夫。

数メートルも長いものを想像する人もいれば、身長とほぼ同じ長さを想像する人もいます。

 

呼吸を続けながら吸った時にプラーナ菅の端からお腹に空気が入るイメージをします。頭の方からと足の方から空気に混じったプラーナ(生命エネルギー)が身体を通過します。

f:id:kanaida:20170323232204p:plain

 

お腹にエネルギーをためて身体に染み込ませたら口からゆっくり吐き出します。

 

ー10回程度、身体が心地いいくらい続けますー

 

ある程度落ち着いたら、最後に一度大きく呼吸をして呼吸法を終えます。

 

身体を感じることが大切です。

f:id:kanaida:20170323232343p:plain

簡単な呼吸法ですが、体を感じることとリラックス、さらには生命エネルギーを空気中から取り込める簡単な方法です。

 

夜寝る前などにとくに効果的なのでよかったらやってみてください。

 

また後日、今回の呼吸法を動画でお伝えしたいと思います。

カナイダ (@kanaidanet) でした。

 

最近、なぜか無性に山に行きたくなる。

登山

これは一種の病気なのだろうか。

f:id:kanaida:20170323225111p:plain

▼山に行きたい目次

 

カナイダ (@kanaidanet) です。

最近、無性に山に行きたくなっています。

手が震えそう。マジで。

 

別に今まで登山行ってたわけじゃないのに。

この前、高尾山に初めて登ったときに頂上で富士山の「氣」に当てられてどうかしちゃったのだろうか。 笑

 

どうしてこんなことに。

「山」って文字が目に入りまくるので潜在的にも欲しているのが感じられます。

オート検索機能がカラダには備わっているので。おそらくそんな心の状態なんでしょう。

 

カナイダは自然が大好きなので、禁断症状が出ているのか。アル中のように手が震えないか心配ですマジで。

 

という流れであることが決まりました。

 

 

「うん。富士山登ろう。」

とりあえず今年の夏登ってきます。

あと高尾山の近くにある景信山と陣馬山にも。

近くなればまたUPしますね。

 

スポンサーリンク

 

最近おもしろい本。

そんな「山」って文字が自然と目に入るカナイダが引き寄せた本が2冊。面白かったのでオススメしますね。

↓こちら。

 

「私の場合は、山でした!女一匹フリーター、じたばた成長物語」

作者:鈴木みきさん

私の場合は、山でした! 女一匹フリーター、じたばた成長物語

私の場合は、山でした! 女一匹フリーター、じたばた成長物語

 

 

山ガールブームの火付け役でもある著者は、現在山のふもとで生活中。山に魅せられ、「山にいられる」仕事を選んだ彼女が、東京から山への引っ越しを決意するまでの自伝的コミックエッセイ。

山が好き。もっと山にいたくてイラストレーターになった。そして、生まれ育った東京を離れ、とうとう山で暮らし始めた。幸せって?人生って?女子登山の火付け役が、仕事と住まいをつかむまで。大人気コミックエッセイ第3弾。  (Amazon より引用)

この本に関しては、「山」って作者の好みを例に、「生き方」についてのお話。漫画なので読みやすいだけではなく、一言一言がけっこう深い。スピリチュアルなところにも分類できる本で、自分探ししている人とかにもハマる本ですね。

僕の自然好きな部分をくすぐられました。 

 

 

 「山と食欲と私」

作者:信濃川日出雄さん

山と食欲と私 1 (BUNCH COMICS)

山と食欲と私 1 (BUNCH COMICS)

 

 27歳会社員の日々野鮎美は、「山ガール」と呼ばれるのを嫌う自称単独登山女子。美味しい食材をリュックにつめて今日も一人山を登るのでした。 (Amazon より引用)

 これも漫画です。笑

これは独身のOLさんが休日に山を登り、山で美味しいご飯を食べる本。

いやね、むっちゃ美味しそうなんですよ。

これ真似します。笑

山の楽しみ方が広がるんじゃないでしょうか。おそらく東京で暮らしている人がモデルなので東京から行ける山が主に紹介されています。おもしろいです!

 

とりあえず行ってきます。

一体どうしてこうなってしまったのか自分でもわかりませんが、これから山に登ることが増えそうです。

高尾山しか行っていないのにこんなふうになっている自分がこわい。笑

 

いずれ九州に帰るので、それまでに行けるところ登ってきます。あー楽しみだー。

カナイダ (@kanaidanet) でした。

f:id:kanaida:20170303222142p:plain

 

「どうしてパワースポットに行くの?」って、逆にどうしてパワースポットに行かないの?って思う。笑

神社やパワースポット

どうしてパワースポットに行くのか。

f:id:kanaida:20170211104438j:plain

「ねえ、どうしてパワースポットに行くのー?」って友人から聞かれたんですけど、逆にどうしてパワースポット行かないの?って思う。笑

 

パワースポットに行くのが当たり前じゃ?

日本にはたくさんの神社がありますよね。神社もパワースポットの1つ。小さい頃からお正月の初詣とかお宮参り、節目節目で神様と会ってるんですよね。

 

だから僕たちにとってパワースポットって意外と身近なんですよ。

 

なんとなく神社やパワースポットに行くと、「気持ちがいい。」

そんな感覚が小さい頃から養われているんですよねきっと。

 

大人になるといろんな波動に当てられますから、自分を整えるために、場のエネルギーに触れることは一種のヘルスケアですよね。

 

とりあえず肌で感じよう。

「じゃあどれ行けばいいの?」
って聞かれるけど、とりあえず肌で感じるのが一番。 

 

最近はパワースポットブームで神社やお寺とか、旅行先でもいろんな場所が紹介されているけど、とりあえず行ってみて

  • 「気持ちがいい」
  • 「落ち着く」
  • 「ピリピリ感じる」

とか自分が経験したい感覚を求めればいいと思うんですよ。とりあえず行ってみる。それが大切ですよね。

 

さらに、同じ場所でも、その時によって違うので面白いです。

僕は定期的に神社などパワースポットで過ごしているんですが、お気に入りの落ち着く場所でさえ、日によって感じ方が違うので、その違いも楽しめますよね。


言ってみると地球自体がパワースポットなんですがね。本当地球に感謝。

 

カナイダ (@kanaidanet) でした。

 

↓とりあえず東京から、日帰りで行ってみたい人は、こちらおススメです。


 

PRESS MAN(プレスマン)のシャーペンがロングセラーなのに納得。

注目アイテム

PRESS MAN(プレスマン)ってシャーペンがコスパ良すぎてビビった。

 

普段使うシャーペンって人それぞれこだわりがありますよね。僕はもともと鉛筆派で三菱のハイユニをずっと使い続けています。

 

ハイユニ【B】 HUB単品

そんな僕なので、昔からシャーペンはなぜかピンとこない。

 

学生の頃から、いろんなシャーペンをずーっと使っているけど、なかなか合わない。なので筆箱の中には

ファーバーカステル カステルのパーフェクトペンシルのキャップをハイユニにつけて持ち歩いていました。

ファーバーカステル カステル9000番鉛筆 パーフェクトペンシル 119037 [日本正規品]

 

そんな僕に最近

「コレだ!!」っていうシャーペンが見つかったのでオススメしますね!

▼プレスマンをオススメする目次

 

PRESS MAN(プレスマン)って?

f:id:kanaida:20170320220202j:image

約40年前にプラチナ万年筆から発売されてから変わることなく売れ続けているロングセラー商品。以下商品の説明

当社商品の中でもロングセラー商品「プレスマン」は速記士や、記者向けに開発されたシャープペンです。

筆記のプロ用として当時開発するにあたり、「多くの文字を素早く書く」ことで芯の折れない構造でなければなりませんでした。そこで芯を一般的な0.5mm から0.9mm 芯と太くし、滑らかさを向上させる為に内蔵したセーフティスライド機構が芯をスライドさせ、速記中に起こる強い筆圧から芯折れを防ぐ事を可能にしました。

 

また、取材中に芯を使い切ると何度もノックしなければならず、タイミングを逃してしまわない様にプレスマンは通常全長60mm の芯を100mm の2B 芯にし、途切れのない取材を可能にしました。

 

鉛筆が主流だった時代に「プレスマン」に持ち替えて違和感のない重量など、これらの機能と書き味が徐々に認められ当時国会での書記に使用される様になりました。

 

その後、速記を目的としない方へ認められ、執筆家、クリエーター、コピーライター等、物を創造する職業の方にも「イメージをスケッチするのに最適」と長年愛され続けて来ました。今回、日本で実用的シャープペンが誕生してから100年に当たる今年に合わせて利用者の声に耳を傾けロングセラー「プレスマン」を改良致しました。

 

低価格でプロ気分の書き味と機能を味わえるシャープペンを是非お試し下さい。(引用元:プラチナ万年筆

 

 

なるほど要は

0.9mm芯を採用した芯が折れにくい速記用のシャープペンか!

 

しかも価格は200円!

変え芯も100円!

この値段は38年前の発売当時から変えていないんだとか。

すごい!素晴らしいよプラチナさん!笑

 

実際に使ってみたよ!

f:id:kanaida:20170320220209j:image

軽すぎず重すぎず。ちょうどいい重さ。

形は製図用のシャーペンっぽいですが、そんなに重くはないです。

 

芯が2B芯のみで0.9mmなので、使い心地が鉛筆に近いです。

 

これが鉛筆好きで速記する僕にとって大きいポイントでしたね。さらに僕は速記のうえに筆圧がむっちゃ強い。だからよく折れちゃいます。

 

でもプレスマンのシャーペンは強く押すと‥中に引っ込むようになっています。もともと0.9mmだから折れにくいのにバネが内臓されているから折れにくい。

f:id:kanaida:20170320220217j:image

実際このシャーペンに変えてから一度も芯が折れることはありません。

 

  • 速記する。
  • 筆圧が強い。
  • 鉛筆がもともと好き。

そんな人にはこのシャーペンはオススメです。

巷には最近異常にに高いシャーペンが出回っていますが、このプレスマンは200円。

 

200円なら失敗しても大丈夫ですよね。それに0.5mmばかり持っているよりも一本くらいは芯が太めのシャーペンを持っていても損ないです。

 

さらに最近は、いろんな色が増えました。

f:id:kanaida:20170320223921j:image

ブラック以外もあるので、カラフルなのが好きな人も選びやすくなりましたね。

 

スポンサーリンク

 

ちなみに選ぶときのポイント。 

f:id:kanaida:20170320220224j:image

消しゴムのカバーは固めがいいです。

個体差でゆるいのがありますが、ゆるいのはよく取れる。

消しゴムは使わない人が多いと思うので、何本か手にとって固めのを買うのが◎ですよー!

 

今日はこの辺で、カナイダでした。

 

 

プラチナ プレスマン シャープペン 速記用0.9mm芯2B 2105010

プラチナ プレスマン シャープペン 速記用0.9mm芯2B 2105010

 

 

プレスマン専用芯

プレスマン専用芯

 

  

プラチナ万年筆 プレスマン シャープペン ブル? MPS-200#56

プラチナ万年筆 プレスマン シャープペン ブル? MPS-200#56

 

  

 

プラチナ万年筆 プレスマン シャープペン ホワイト MPS-200#3

プラチナ万年筆 プレスマン シャープペン ホワイト MPS-200#3

 

 

プラチナ万年筆 プレスマン シャープペン レッド MPS-200#11

プラチナ万年筆 プレスマン シャープペン レッド MPS-200#11

 

 

f:id:kanaida:20170303222142p:plain

 

 

カナイダのプロフィール

↓フォローするとブログ更新をいち早く知れます。



<Facebook>



<Twitter>