読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanaida.net

ちょっと楽しいスピリチュアルなことや生活で役立つ情報を発信。オススメのカテゴリは「こころ・からだ」「神社・パワースポット」

ちょっと楽しいスピリチュアルなことや生活に役立つ情報を発信しています。


おすすめカテゴリは「こころ・からだ」「行ってきたよ記事」「神社・パワースポット」


【注目】ボロ市2017に行ってきたよ!お店の感じと行き方を紹介!

行ってきたよ記事

400年以上続くと言われるボロ市に行ってきました!

想像以上の人の多さに驚き!!

f:id:kanaida:20170115163452j:image

カナイダ(@kanaidanet) です。

今日は世田谷ボロ市が開催される日。東京に来て2年なりますけど、ボロ市の噂は聞いていて、一度は行っておくべきかなと。

それで思った以上に面白かったのでシェアしたいと思います。

▼ボロ市に行って来た目次

 

ボロ市って?

f:id:kanaida:20170115151340j:plain

天正のころ(1570年代)の楽市に始まる農民相手の農具市として毎年暮に開かれ、野良着のつくろいや補強用にボロが盛んに売られたところからボロ市と名がついた。明治にはいり見世物、芝居小屋も出て、関東大震災から昭和十年代にかけての最盛期には二千軒の露店が並んだ。近年は古物・農具・正月用品などのボロ市本来の品物を売る店にかわって、食料品・装身具・玩具・植木市などの店がふえて来た。(せたがやのボロ市 | 世田谷支部 | 東商23支部 |東京商工会議所HPより引用)

なるほど。要は

400年以上続く、歴史あるフリマか。

これは一度は行ってみていいかも。

 ってことで行って来ました。

 

ボロ市行って来たよ。

f:id:kanaida:20170115151032j:image

僕は東急田園都市線を利用して三軒茶屋駅で世田谷線に乗り換えました。

世田谷線に乗るのも初めて。ドキドキです。

 

f:id:kanaida:20170115151038j:image

連絡通路を通り

 

f:id:kanaida:20170115155256j:image

階段を登って進む。

 

f:id:kanaida:20170115155240j:image

歩いて5分くらいで「世田谷線三軒茶屋駅」に到着。

ちょいレトロな感じがいいですね。しかも世田谷線の電車がカワイイんです。

 

世田谷線の電車がカワイイ。 

f:id:kanaida:20170115151048j:image

ホームに到着した世田谷線の車両。なんとなくレトロな雰囲気に合ってる感じがいい。

 

でもさらに到着してみてわかったこと。

 

車両が2両!

カ‥カワイイ!!

 

しかもいろんな色があります。

 

f:id:kanaida:20170115151058j:image

黄色

 

f:id:kanaida:20170115151109j:image

 

f:id:kanaida:20170115151119j:image

オレンジ

こういう電車を見れて乗れただけでも来て良かったって思う。

 

これに乗って三軒茶屋駅からは4駅先の

「世田谷駅」で降ります。

スポンサーリンク

 

ボロ市会場に到着!

f:id:kanaida:20170115151200j:image

着いたのは10:00。

「ん?思ったより混んでない。」

 

って思っていたんですが、通りに入った瞬間

↓これ

マジで人やばい。笑

 

思っていたよりも凄い人の多さに、もう帰ろうか思ったんですが、せっかく来たからにはと一通りまわってみました。

f:id:kanaida:20170115151211j:image

f:id:kanaida:20170115151220j:image

お皿など骨董品や

 

f:id:kanaida:20170115151623j:image

これはなんだろ。ごはんとかお菓子を型に押してつくるやつかな?

 

けっこう面白いじゃないか。

 

そして、人混みに慣れて来た頃に面白いノボリを発見!

「戦前の教科書」

f:id:kanaida:20170115151245j:image

f:id:kanaida:20170115151255j:image

ここ狭いのに人のタカリ具合が半端じゃありませんでした。

国語・算数・理科・社会と分けて置いて合ったのに、ほとんど混ざり混ざりでしたね。笑

 

一冊300円ですが、10冊くらい大人買いしている人とか。

中学生くらいの女の子達が当時の地図をみて植民地を語り合ってたり。

 うん。面白い。

 

僕は当時の医学書をみてたんですが、戦前の解剖図をみていて今とほとんど変わりませんでしたね。ちょっと驚きでした。

 

あと国語の本を見ていると今では見れなくなったようなフォントで字が書かれているので、それみて文字を練習してもいいなーって思いましたね。綺麗でした。

 

f:id:kanaida:20170115151309j:image

f:id:kanaida:20170115151320j:image

他には古いカメラとか販売してあったり

 

f:id:kanaida:20170115151328j:image

多肉植物の販売

 

 

f:id:kanaida:20170115151352j:image

ここのテントは、ほぼテーブルセットのみの販売。

これはこれで面白い。笑

 

f:id:kanaida:20170115151401j:image

ちょっとこわい古いフィギュアとか

 

f:id:kanaida:20170115151413j:image

着物や浴衣の販売。けっこう若い方がみてましたね。帯なんかもその場で合わせていましたよ。

 

f:id:kanaida:20170115151422j:image

鉛筆の販売とか。でも決して安いとは思いません。

 

f:id:kanaida:20170115151430j:image

他にも絵を販売していたり

 

f:id:kanaida:20170115151437j:image

途中違う通りに入ってもこの人だかり。やばいです。

 

f:id:kanaida:20170115151444j:image

昔のお金かな?こんなものまで。

 

ここメイン通りの角にあるお店なんですが、ここはカナイダのツボでした。

面白いなと思ったのがこれ↓

f:id:kanaida:20170115151451j:image

江戸時代に作られた木彫りのスタンプ。

一個500円。

 

「六段」とか「屋敷のお七」、「島の千歳」とか昔のお店の名前や、人のニックネームみたいなのが彫ってあるもので、当時の職人さんが丁寧に彫ったものです。

横の色紙に試し押しできるんですが、字が綺麗。むっちゃ細かい。

今職人さんに彫ってもらうと2万円くらいするらしい。気に入った人は買ってもいいかも。

 

僕は息子の名前の一字がないか探していたんですが、残念ながらありませんでした。

他のお店に比べてここの主人は親切でいろいろと教えていただいたんですがお見送り。

毎年やっているらしいので次回はいいのがあることに期待ですね。

 

f:id:kanaida:20170115151503j:image

他には神棚があったり。でもけっこう高いです。お得らしいですが。

でもいいですね神棚。

これ以外にもたくさんお店があったんですが、人の多さに全部は見れませんでした。

 

そして今回カナイダ買ったもの!!

だんだん疲れた頃、フラっと見ると面白そうなものが。

 

ん?

f:id:kanaida:20170115151514j:image

家紋のスタンプ⁉︎

むっちゃあります。

 「ほ‥欲しい‥」

これいいです。

 

ちなみにカナイダの家は「丸に剣花菱」

 

あるかなー‥。

 

「‥‥‼︎」

 

あった!

 

即購入です。

このブログは実名顔出しでやっていますが、今後アイコンなどにしてもいいですよねー。

 

初ボロ市の感想

こんな感じで終えた初のボロ市散策。まわってみるとあっという間でした。

商品は意外と値切れないのが多くて、正直安いとは言えませんでした。でも普段見ることが出来ないものがたくさん置いてあって面白かったですね。

 

明日1月16日(月)まで行われます。興味がある方は是非行って見てください♪

ちなみに帰りに寄った三軒茶屋駅の今川焼き美味しいです。おすすめ。笑

九州では「回転焼き」って言うんですがね。

 

今日はこの辺で!

カナイダ(@kanaidanet) でした。

カナイダのプロフィール

↓フォローするとブログ更新をいち早く知れます。



<Facebook>



<Twitter>