読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanaida.net

ちょっと楽しいスピリチュアルなことや生活で役立つ情報を発信。オススメのカテゴリは「こころ・からだ」「神社・パワースポット」

ちょっと楽しいスピリチュアルなことや生活に役立つ情報を発信しています。


おすすめカテゴリは「こころ・からだ」「行ってきたよ記事」「神社・パワースポット」


【節分でも】美味しく煎った大豆を食べよう。冨澤商店の大豆をおすすめする理由。。

たべもの・のみもの

みなさんはおやつに何を食べますか?僕はおやつは決まって大豆です。美味しくてついついボリボリ食べすぎちゃいますね。たくさんある煎大豆の中から、味・価格からおすすめの商品をご紹介します。

 

美味しい大豆を食べよう!

冨澤商店の煎大豆をオススメします。

 ▼目次

 

 

白砂糖が苦手なカナイダ(@kanaidanet) |です。

みなさんは、おやつにお菓子は何を食べますか?

僕はね大豆です。

 

僕はみなさんが想像するようなお菓子はほとんど食べません。よくあるお菓子って苦手なんですよね。

昔こちらの記事でも白砂糖についてとりあげたんですが白砂糖は本当危険だから依存している方は早めにやめときましょう。本当危険だから。依存性はコカインなみですよ。


 

美味しい大豆を紹介。

話は逸れましたが、僕が愛してやまない大豆。

煎った大豆って本当上をみたらキリがなくて、お金を出せばいくらでも美味しい大豆はありますが、味と値段のバランスは大切ですよね。

 

スーパーで並んでいるものから、高級志向のものまでいろんな大豆を食べてきましたが、美味しさと価格のバランスがとれているものはこちらの大豆。

f:id:kanaida:20161211213742j:plain

冨澤商店の煎大豆です。

 

この大豆は何が違うの?

ハズレが少ない。

スーパーで買う大豆って150円くらいで売っていますけど、食べていてハズレが多いってことに気づきませんか?一粒一粒大切に食べたい気持ちがあるのに、なかなか難しい。しかも崩れる。大豆ずきの人間からするとやりきれない。

その点、こちらの大豆は一粒一粒がしっかりしていてハズレが少ないです。何と言っても袋の底にカスが少ない。一粒一粒を大切にしている姿勢が出ていますよね。

 

とにかくやさしい味。

まず口当たりが滑らかです。黒いのはどうしても表面がかさついているので、感じにくいですが白大豆の方は本当に最初に口に入れた時、噛まずにすでに美味いです。笑

 

もちろん味も優しいんですよ。

値段は130g 270円とちょっぴり高い気もしますが、食べてみるといい買い物したなって思うこと間違いなしです。

 

実際の商品。黒大豆と白大豆。

国産 煎黒大豆

f:id:kanaida:20161211213752j:image

黒い大豆です。香ばしさと味の深みを感じます。

白大豆にくらべて大きめですね。

f:id:kanaida:20161211213821j:image

 

国産 煎白大豆

f:id:kanaida:20161211213756j:image

黒大豆も美味しいですが、僕は白大豆が好きです。口当たりが滑らかなのと、味がやさしいです。ずーっと食べておけます。

 

大きさはとくに通常の大豆と変わりませんが、一粒一粒綺麗に煎ってあります。

f:id:kanaida:20161211213831j:image

 

白と黒ふたつを比べるとこんな感じです。

f:id:kanaida:20161211213813j:image

 

簡単な紹介になりましたが、冨澤商店の煎大豆オススメです。

冨澤商店に行ったことがない方けっこう多いですが、お菓子関係だけじゃなくて乾物や自然食品も置いてあったりで面白いですよ。行ったことがない方は近くの店舗に是非是非行ってみてください。

f:id:kanaida:20161211213742j:image

 

↓一応、今回の商品、冨澤商店さんのリンク貼っておきます。

tomiz.com

 

冨澤商店のホームページに生の大豆から煎り大豆をつくる方法が紹介されていたので、近々自分で煎大豆をつくってみたいと思います。

考えるとドキドキしますね。笑

tomiz.com

 

カナイダ (@kanaidanet) でした。

カナイダのプロフィール

↓フォローするとブログ更新をいち早く知れます。



<Facebook>



<Twitter>