読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanaida.net

ちょっと楽しいスピリチュアルなことや生活で役立つ情報を発信。オススメのカテゴリは「こころ・からだ」「神社・パワースポット」

ちょっと楽しいスピリチュアルなことや生活に役立つ情報を発信しています。


おすすめカテゴリは「こころ・からだ」「行ってきたよ記事」「神社・パワースポット」


7年使ったモレスキンノートからHERZ(ヘルツ)の手帳カバーに乗り換えた理由。

注目アイテム

ヘルツの手帳クオリティがヤバイ。

モレスキンから乗り換えた理由。

f:id:kanaida:20170305105849p:plain

  

カナイダ (@kanaidanet) です。

 僕は7年くらいモレスキンノートを使い続けているんですが、

今回「HERZ(ヘルツ)」の手帳カバーがすごくよかったので乗り換えることにしました。

HERZの革製品に興味がある方はお試しを!

 

使ってみて気づいたモレスキンのメリットとデメリット。

f:id:kanaida:20170304215423j:image

7年お世話になったモレスキンノート。

一年に一度買い換えて7冊使いました。

少し高価なモレスキンノートですが、使ってみると気づくことがたくさん。

【モレスキンノートのメリット】

  • シンプルで使いやすい
  • 飽きがこない
  • 作りがしっかりしてる
  • 裏のポケットがちょうどいい
  • 他のモレスキンユーザーの使い方を知れる

 

普段持ち歩くノートだからこそ、少ししっかりしたものを使いたい。

そんな人にはモレスキンノートをオススメします。飽きがこないシンプルなデザインで使いやすく丈夫です。意外に最後のページについているポケットが絶妙に使いやすいところもポイント。

 

現在モレスキンノートはたくさんの種類がありますが、最初使う方にオススメしたいのは、プレーンのポケットサイズ(ハードカバー)です。

 

MOLESKINE モレスキン プレーンノートブック・無地・ポケット ([文具])

MOLESKINE モレスキン プレーンノートブック・無地・ポケット ([文具])

 

 

モレスキンノートの楽しみ方が知れる一冊です。最初に購入される方はとりあえず使ってみて損ないです。

モレスキナリーというファンサイトまであります。

 

【逆にモレスキンノートのデメリット】

  • 価格が高い
  • ペンと一緒に持ち歩きにくい
  • 紙を挟むとかさばる

 

まず一番は価格が高いこと。僕はスケジュール帳としても使っているので、あっという間にページがなくなってしまいます。コスパが悪いです。

 

また資料を折りたたんで運ぶとけっこうかさばります。(僕は一冊使い終えると厚さが二倍くらいになってました。)

ペンなどを収納しにくいの気になるところでしたね。それで今回ジッパー付きの手帳カバーを使ってみることにしました。

 

スポンサーリンク

 

HERZ(ヘルツ)の手帳カバー

知り合いの方にHERZをオススメされて渋谷区にある店舗に行ってきました。東京は本店とorgan店の2つ。どちらの店内も製品を作る工場と商品の展示する場が半々くらいになっていて、新鮮です。今回僕が手帳を購入したのはorgan店でした。

www.herz-bag.jp

HERZは国内に工房・店舗を構える革鞄工房です。
1973年、創業者 近藤晃理の
「鞄を作ることが楽しくて仕方がない!」
そんな思いからHERZは始まりました。
一人の青年が始めた鞄屋も40年以上が経ち、少しずつ仲間が増え、
現在作り手・スタッフ含め70名ほどがHERZを作っています。
作り手は日々革を裁断し、ミシンを踏み、ハンマーを握る。
スタッフはその出来たての鞄を皆さんに手渡す。
毎日、そんな至極シンプルな活動を続けています。(HERZ公式HPより引用)

今回購入した商品はこちら

文庫サイズの手帳カバーで、ジッパーがついてるモデルです。

f:id:kanaida:20170304230604j:image 

 f:id:kanaida:20170304230621j:image

購入した理由

  • 文庫サイズのメモ帳が揃えやすい。
  • 大きさがちょうどいい
  • ジッパーがついてるから、いろいろ入れても閉めばまとまる
  • 作りがしっかりしてる
  • 革がいい

 

 個人的に革製品が好きで、手帳カバーを使うことに興味がありました。ただ、よくあるシステム手帳は書きにくいうえに、使いにくい。

 

それで差し込み型の手帳カバーにしました。ジッパーがついていることで物が落ちる心配もないしバッグの中で紙がグチャっと曲がることもありません。 

それに文庫サイズはちょうどいい。

f:id:kanaida:20170304230642j:image

 中に入れるスケジュール帳やメモ帳もたくさん種類があります。選びたい放題ですね。

 

とりあえずミドリから発売されているMDノートを入れてみました。なかなかしっくりきてます。

 f:id:kanaida:20170304230649j:image

 

デザインフィル ミドリ MDノート コットン<文庫>

デザインフィル ミドリ MDノート コットン<文庫>

 

 

あとはスケジュール帳を左に入れて使ってみたいと思います。

 

革の質感も素晴らしいです。飽きがこないデザインなので長く使えそう。おそらく10年以上余裕で使いそうですね。

他にも2種類の色が展開されていました。

f:id:kanaida:20170305095245j:image

※革の厚さは2種類あります。今回購入した厚めの革はorgan店限定。

※もともと茶のみ展開だったようで、黒で厚めに作る場合少し薄くなります。

 

4月になると手帳を買い換える人も多いのではないでしょうか。作りがしっかりしてコスパいいHERZの手帳オススメです!また、アナログな紙の手帳を使ってみたい方にはモレスキンノートもおススメします。デジタルツールが溢れた現在。アナログな手帳も新鮮ですよー!

 

カナイダ (@kanaidanet) でした。

 

f:id:kanaida:20170303222142p:plain

 

 

MOLESKINE モレスキン プレーンノートブック・無地・ポケット ([文具])

MOLESKINE モレスキン プレーンノートブック・無地・ポケット ([文具])

 

 

デザインフィル ミドリ MDノート コットン<文庫>

デザインフィル ミドリ MDノート コットン<文庫>

 

 

カナイダのプロフィール

↓フォローするとブログ更新をいち早く知れます。



<Facebook>



<Twitter>