読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanaida.net

ちょっと楽しいスピリチュアルなことや生活で役立つ情報を発信。オススメのカテゴリは「こころ・からだ」「神社・パワースポット」

ちょっと楽しいスピリチュアルなことや生活に役立つ情報を発信しています。


おすすめカテゴリは「こころ・からだ」「行ってきたよ記事」「神社・パワースポット」


【創業140年】ひつまぶしといえばあつた蓬莱軒!食べたら絶品だったからオススメする話。

たべもの・のみもの 行ってきたよ記事

はじめてのひつまぶしは、ひつまぶし発祥の「あつた蓬莱軒(神宮店)」だった。

名古屋で一番と噂される味は伊達じゃない。

f:id:kanaida:20161014140139j:plain

 

カナイダ(@kanaidanet) です。

この前はじめて名古屋の熱田神宮に行ってきました。名古屋までいくなら美味しいもの食べたい。

 

名古屋といえば“ひつまぶし”有名ですよね!

 

熱田神宮近くの【あつた蓬莱軒 神宮店】に行ってきたんですが、そこのひつまぶしが、とにかく絶品だったので紹介したいと思います。

普通に行くとめっちゃ並ぶので、行かれる方は今回の記事必読です‼︎

 

▼蓬莱軒のひつまぶしを紹介する目次

“ひつまぶし”って?

f:id:kanaida:20161014074558j:image

ひつまぶし(櫃まぶし)とは、ウナギの蒲焼を用いた日本の料理である。また、名古屋市の郷土料理としても有名である。蒲焼にしたウナギの身を切り分けた上で、お櫃などに入れたご飯に乗せ(まぶし)たものを、食べる側が茶碗などに取り分けて食べるのが基本的なスタイルであり、これが料理名の由来(由来には異説もあり。後述)となっている。そのまま通常の鰻飯として食べてしまうこともできるが、一般的にワサビや刻み海苔・刻みネギなどの薬味、出汁やお茶などが添えられて提供されるため、それらを食べる側の好みに合わせて取り分けた鰻飯に掛けたり、お茶漬けにすることにより、味の変化を楽しみながら食べることができるようになっている 。(Wikipediaより引用)

 

ふむふむ‥。要は、

そのままでも美味しい鰻を、薬味やお茶漬けなどでも楽しめる名古屋発祥の鰻料理か。笑

 

めっちゃ美味そうだ。これは食べるしかない。

 

ってことで行ってきました。

 

ひつまぶし発祥のお店「蓬莱軒」に行ってきた。

あつた蓬莱軒って?

f:id:kanaida:20161015181836j:image

名古屋で一番とも噂されるひつまぶし発祥のお店「あつた蓬莱軒」

明治創業以来変わらない味を守り続けていることで知られています。美味しいだけに新規もリピーターも半端ないそうでめっちゃ並ぶことでも有名。

本店は名古屋市熱田区神戸町。その他デパートの松坂屋内にもあります。

今回は熱田神宮正門前の「あつた蓬莱軒 神宮店」に行ってきました。

 

蓬莱軒に到着。

f:id:kanaida:20161014080102j:image

熱田神宮からむっちゃ近い。

ほぼ熱田神宮じゃないか。笑

(写真の蓬莱軒沿いの道の奥は熱田神宮正門です。)

 

僕たちはめっちゃ並ぶと聞いて11:00開店と聞いて9:00に行きました。にしても早すぎだろうがよ。笑

 

 

f:id:kanaida:20161014080313j:image

「お待ちのお客様は先に名前・人数を受付にお伝えください。」

 

そう書かれていましたけど、お店の前には誰もいない。駐車場も一番乗り。

開店2時間前はさすがに誰もいなかったので、目の前の熱田神宮を参拝しました。

f:id:kanaida:20161014134407j:image

f:id:kanaida:20161014134528j:image

 

1時間ほどして蓬莱軒の様子を伺うと‥

 

f:id:kanaida:20161014134627j:image

めっちゃ並んでいる。

一体いつから⁇笑

 

 

時刻は10:00。

とりあえず並んで様子をみてました。

聞いてみると10:15頃から受付が始まるとのこと。

 f:id:kanaida:20161016131622j:image

それでも早めに受付できたので、11:00開店後の一巡目では入れるそうでした。

 

もし行かれる方は、10:00頃から並ぶのがちょうどいいでしょうね。

 

名前を書いたら熱田神宮を参拝するとちょうどいいと思います。駐車場も食べ終わった12:00頃は満杯だったので早めに行くのがいいと思いますよ。

 

噂の蓬莱軒のひつまぶしを食べてみた。

入店!

f:id:kanaida:20161014135319j:image

f:id:kanaida:20161014135354j:image

席は「椅子」「座敷」どちらか選べます。僕たちは椅子を選びました。店内綺麗です。

 

店内はすでにウナギの香り。半端ないです。

メニュー軽くみましたけど即“ひつまぶし”を注文。

f:id:kanaida:20161014135622j:image

ひつまぶしが来るまでに薬味が置かれて準備万端!

さあいよいよです!

f:id:kanaida:20161014135552j:image

 

ひつまぶし到着!

f:id:kanaida:20161014140022j:image

こんなのに入ってるんだ。

f:id:kanaida:20161014140036j:image

f:id:kanaida:20161014140103j:image

しゃもじ?
フェイントか。笑

 

f:id:kanaida:20161014140139j:image

おおおおおおおおおおおおおお!

 

立ち込めるウナギの香りがやばい。想像以上だ。

 

ひつまぶしの食べ方!

 f:id:kanaida:20161014135607j:image

ひつまぶしには食べ方があるようで

最初に4分割する。

一膳目はそのまま

二膳目薬味(ねぎ・わさび・のり)をかけて

三善目薬味+お出しをかけてお茶漬けに

四膳目はお好みで

とりあえずやってみました。

 

まずはそのまま。

f:id:kanaida:20161014140651j:image

 

f:id:kanaida:20161014140708j:image

「⁉︎」

f:id:kanaida:20161014140718j:image

「こ‥これは‥。」

むっちゃ美味いです!

 

続けて二膳目薬味。

f:id:kanaida:20161014140833j:image

f:id:kanaida:20161016133008j:image

「⁉︎」

f:id:kanaida:20161016132937j:image 

 「こ‥これも美味い‼︎」

 

三善目薬味+お出しのお茶漬け

f:id:kanaida:20161014140902j:image

 「‥‥。」 

 

どれもめっちゃ美味いんですよ。

 

↓夢中で食べてる友達。笑

f:id:kanaida:20161016133118j:image

 

世の中こんな美味いものがあるってくらい。笑

 

福岡の柳川にも“せいろ蒸し”ってウナギ料理があるんですけど、それに匹敵するかそれ以上。

ひつまぶし君、本当すごいやつだよ君は。笑

 

変わらないためには変わり続けなきゃいけない。

「明治創業以来、変わらない味を守ってきた。」でもね、きっと変わっていると思うんですよ。だってね変わらないものなんて世の中一つもないので。だから、変わらないように変わり続けているんですよ。そのためには、一つ一つの気づきが大事になるわけで。食べながらそんなことを思ってました。

 

蓬莱軒のひつまぶし。むっちゃ美味しかったので

名古屋に行く方は是非どうぞー!

オススメです♫

 

カナイダ@kanaidanet) でした。

f:id:kanaida:20161006113223p:plain

 

あつた蓬莱軒(神宮店)

名古屋市熱田区神宮二丁目10番26号

 

f:id:kanaida:20161015001337j:image

 

 

 

 

カナイダのプロフィール

↓フォローするとブログ更新をいち早く知れます。



<Facebook>



<Twitter>