読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanaida.net

ちょっと楽しいスピリチュアルなことや生活で役立つ情報を発信。オススメのカテゴリは「こころ・からだ」「神社・パワースポット」

ちょっと楽しいスピリチュアルなことや生活に役立つ情報を発信しています。


おすすめカテゴリは「こころ・からだ」「行ってきたよ記事」「神社・パワースポット」


明治神宮に行くなら2大パワースポット「亀石」「清正井」の場所と行き方は押さえておこう。

行ってきたよ記事 神社やパワースポット

 知ってる?明治神宮のパワースポット。

明治神宮でピリピリしました。

f:id:kanaida:20161118200034j:image

 

カナイダ(@kanaidanet) です。この前友達のmaikoさんと、はじめて明治神宮に行ってきたんですが、また感じましたよ。

ピリピリ。

 

伊勢神宮に行ったときもそうだったんですがね。明治神宮もやっぱりパワースポット。

 

↓他の神社関係の記事はこちら

 

本当気持ちいい明治神宮。

ってことで今日は明治神宮の2大パワースポット「亀石」「清正井」を紹介します。

 

▼明治神宮の2大パワースポットを紹介する目次

 

明治神宮って?

f:id:kanaida:20161118195223j:image

 明治天皇をまつっている神社。

参拝数がとても多いことでも有名。

 

とくに初詣は

毎年300万人を超え、日本一の参拝数を誇ります。

 

伊勢神宮は神様の中の神様「天照大神」をまつっていますが、一応日本の歴史では天皇陛下の先祖がその神様っていうことになっていますよね。だから国家が管理しているわけなんですが。

ここも明治天皇をまつっていることから国家が管理しています。

 

てかね。雰囲気がやばい。

f:id:kanaida:20161118195215j:plain

もう入ると何か感じますよ。なかなか味わえない空気がここにはあります。シャキッとしますね。

 

改装工事は?

僕は初めてのところに行くと大体改装工事に出くわすんですがー

 

f:id:kanaida:20161120170050j:image

 やっぱり今回も。笑

初めて浅草寺に行ったときも数十年に一度の改装工事にあたったり、おんめさまに行ったときもそうだったんですが、なんか当たる。

とりあえず1つ目の「亀石」に行ってきました。

 

亀石みてきたよ。

聞いた話だと明治神宮に「亀石」と言われるパワースポットがあるらしい。

場所は明治神宮の敷地内一番奥。

お社に参拝したら左へ。

奥に抜けて芝地を通ります。

f:id:kanaida:20161118195243j:image

 宝物館を背にして池の方をみるとー

 

f:id:kanaida:20161118195309j:image

あった。笑

 

たしかに、岩の右が頭で手足が‥

うん。亀に見える。

  

しかも、なんか光が射して神々しい。

 

 

「こ‥これは‥」

 

たしかに、何か感じることは感じる。

 

やわかいような、あたたかいような。

 

例えるなら

「友達になれそうな感じ。笑」

そう感じましたよ。

本当あたたかい。

 

不思議な存在感がありますね。

 

 

さ、次は清正井。

 

 

清正井に行ってきたよ。

f:id:kanaida:20161118195508j:image

昔、明治神宮の敷地内には加藤家の敷地がありました。現在は国のものになっていますけどね。

そしてこの清正井は武将加藤清正が掘ったと言い伝えられています。これは一目みてみたい。

 

明治神宮の御苑北門で入場料(500円)を払って中に入り、奥に進むんだところに清正井はあります。

f:id:kanaida:20161118195740j:image

f:id:kanaida:20161118195744j:image

入場料の設定はありだね。

明治神宮に着いたのは8:30。静かで雰囲気も良かったんですけど、1時間もすると外人さんとかむっちゃ増えてガヤガヤに。正直雰囲気なくなります。

 

でも庭苑の方は有料っていうこともあってか静かでした。外人さんもいますけど、なんとなく意識が高い。静かに雰囲気を感じたい方はオススメですね。

 

f:id:kanaida:20161118195541j:image

 

f:id:kanaida:20161118195602j:image

 

奥へ奥へ

 

f:id:kanaida:20161118195630j:image

 都内と思えないほど、いいお庭。明治神宮の雰囲気とも少し違う。なんか不思議。

f:id:kanaida:20161118195637j:image

 さらに奥に進むと菖蒲(ショウブ)田があります。

 

菖蒲田には150種もの菖蒲が!

f:id:kanaida:20161118195731j:image

ここの菖蒲の数は半端なくて、様々な品種が植えられています。

 

現在は150種。

大株1500もの菖蒲が植えられているそう。

すごいな。

 

 たくさんの種類があるようで。

 それぞれ名前の札が刺してあるんですけどー‥

f:id:kanaida:20161118195800j:image

 ん?

f:id:kanaida:20161118195809j:image

 え?

宇宙⁉︎

 

ちょっ‥。

 

そんな品種が!!笑

 

なんかそれだけで親近感。笑

 

いろんな品種があるみたいですけど「宇宙」なんて凄い。

後で調べたら、この「宇宙」とても綺麗な品種でした。菖蒲の時期にまた見てみたいですね。 

 

話が逸れましたが奥に奥に。

 

f:id:kanaida:20161118195915j:image

 

ん?

 

f:id:kanaida:20161118195925j:image

 

あった! 

f:id:kanaida:20161118195843j:image

でも、こ‥これは‥。

 

清正井は近づけない。

f:id:kanaida:20161118195931j:image

さっきの亀石と違う雰囲気。

「な‥なんか近寄りがたい‥」

 

水はとても綺麗に澄んでいて触ったら気持ち良さそうなんですけど、手を伸ばすと吸い込まれそうな。遠くから見る方がいいかな‥。なんかちょっと‥。

 

 

それもそのはず。

ここは「龍脈」の上らしい。

 

龍脈の上に建つ明治神宮

清正井について、表の話では清正井を加藤清正が掘ったかどうかで有名になってるんですが、その裏では「龍脈」の話が有名。

 

明治神宮は富士山からの“氣”の流れ「龍脈」の上に建っているそうなんですよね。そしてその龍脈から吹き出ている場所の1つが「清正井」らしいんですよ。

 

ここでも、“氣”の流れ。

むむ。

 

それにしても、なんか「亀石」は近寄りやすくて、「清正井」は近寄り難かったです。

 

明治神宮いいよ。オススメ。

f:id:kanaida:20161120165117j:image

今回は「亀石」と「清正井」の紹介でしたけど、全体的にすごくいいところでした。

 

なんか本当シャキッとするというか、言葉で言い表せない雰囲気かありますね。

 

東京に来て2年なりますけど、まさかこんないいところが近くにあるなんて。

もっと早くから行っておけばよかった。笑

 

ちなみに時期によって開門と閉門の時間が違うので行かれる方は時間を確認して行かれて下さい。

 f:id:kanaida:20161118200216j:image

でも行くなら朝ですけどね。笑

うん。絶対に朝!

是非この雰囲気感じてみて下さい。

f:id:kanaida:20161120165518j:image

 カナイダ(@kanaidanet) でした。

 

f:id:kanaida:20161120165551p:image

 

 

 

カナイダのプロフィール

↓フォローするとブログ更新をいち早く知れます。



<Facebook>



<Twitter>