読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanaida.net

ちょっと楽しいスピリチュアルなことや生活で役立つ情報を発信。オススメのカテゴリは「こころ・からだ」「神社・パワースポット」

ちょっと楽しいスピリチュアルなことや生活に役立つ情報を発信しています。


おすすめカテゴリは「こころ・からだ」「行ってきたよ記事」「神社・パワースポット」


オート検索機能がカラダには備わっている。無意識の働きについて。

こころ・からだ

f:id:kanaida:20160623182948p:plain

悪い予感で頭の中をいっぱいにしている人は、わざわざカビに肥料を与えるようなものです。(ジョセフ・マーフィー)

 

 

数々の名言を残したジョセフ・マーフィーも無意識が人生にとても影響する重要なものだと気づき、その重要性を伝える活動をしていた一人。うまくいかない人はとことんうまくいかない。悪い予感や不安を考えると、その後うまくいかないことが起こる。

 

どうして?

 

そこには無意識が関係してる。心当たりある人読んでみて下さい。

 

無意識ってなに?

 

 僕達の意識は2つ。氷山の一角に例えると、

顕在意識(意識)が水面から見えている表の部分。

潜在意識(無意識)は水面の下の大きな裏側。

f:id:kanaida:20160623182839p:plain

・意識「考える」ところ。
 自分で普段思っていること。(あれが好き

 

 

、これが嫌いだ)(こうなったらこうなるよねーだからこうしよう)とか。

・無意識意識で感じれていない意識。
 物事を決める時に「なんとなく~」「ピンときた 」などはこの部分から働きかけられた結果。他に例えるなら直感とか。

 

意識無意識を比べると、 なんと無意識が全体の9割を占め、 残りの1割意識になります。

 

9割って‥無意識ヤバ‥

 

この無意識をうまく使わない手はないよね!

 

街中にベビーカーが増えまくるあの現象が無意識に気づくヒントだった。

 

この前、ある妊婦さんが言ってた話。

 

「最近、ベビーカーがすごく増えたと思わない?」

 

「え?特には感じないですけど。」

 

「いや、最近すごく増えたと思うのよねー特に〇〇ってタイプのベビーカーが増えたのよ。」

 

「もしかして、ベビーカー欲しいからじゃないですか?」

 

「そうなのよ!そして私が欲しいのをみんな持ってるからやっぱり違うのにしようかなーっても思ったんだけど、やっぱりあれいいわー」

 

「ふーん‥」

 

普段と変わらない景色でも、見方で変わる。

 

f:id:kanaida:20160620075835j:image

ようするに、「自分の見方(在り方)次第で見えているものが変わる」ということ。

 

この妊婦さんは自分の身体の中に赤ちゃんがいるので、今後必要になるベビーカーを無意識に思っていたんでしょうね。

 

他にもなりサイフが欲しかったり、車が欲しかったり、指輪が欲しかったり、彼女が欲しかったり、まあいろいろとあるよね。

 

無意識は、思えば思うほど無意識で蓄積され、意識の裏側では常に探しているってこと。

 

 先の心配や不安を考えていると、心配や不安の原因をたくさんみている。

 

f:id:kanaida:20160620075727j:image

(大丈夫かなぁ‥)

→大丈夫じゃない原因をみてる。

 

(失敗しないように‥)

→失敗する原因をみてる。

 

(負けないかな‥)

→負けをみつけてる。 

 

 先の不安などで、頭をいっぱいにしている人はその後悪いことが起こる。

 

自分の考え方。

思いを変える。

 

 

まずは気づくこと。まあ楽にどうぞ。

 

 

痛みと身体(無意識)についての記事

http://www.kanaida.net/entry/3744028

カナイダのプロフィール

↓フォローするとブログ更新をいち早く知れます。



<Facebook>



<Twitter>