読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanaida.net

ちょっと楽しいスピリチュアルなことや生活で役立つ情報を発信。オススメのカテゴリは「こころ・からだ」「神社・パワースポット」

ちょっと楽しいスピリチュアルなことや生活に役立つ情報を発信しています。


おすすめカテゴリは「こころ・からだ」「行ってきたよ記事」「神社・パワースポット」


【一味違う青春映画】「ピンポン」をみると胸を熱くさせずにはいられない。

映画・コミック

今週のお題「映画の夏」

夏になると観たくなる映画「ピンポン」を紹介する記事

青春映画の最高傑作。本当にすごい映画だと思う。

f:id:kanaida:20160811235535j:plain

 

 

カナイダ (@kanaidanet) です。

「夏」「映画」と聞かれると学生時代に一生懸命に頑張っていた部活動を思い出す。学生時代の夏は大会に合宿に大変だった。そんな僕がオススメしたい映画No1は「ピンポン」この映画本当にすごいんです。紹介したいと思います。

 

▼映画「ピンポン」を紹介する記事-目次-

 

夏の青春映画といえば「ピンポン」でしょ!

え?知らない?そりゃあ夏の映画といえばメジャーなのは他にもたくさんありますよ。でもそれってみんな地上波で毎年嫌というほどみているでしょう?

僕はよくありがちな頑張って試合で優勝ー!よかったね。そんな話って物足りないんですよ。スポーツやっていると“才能”ってどうしてもみてしまう。他にも誰もが感じたであろう憧れや妬み、挑戦と挫折、夢と現実など、みんな平等には結果を与えられない勝負の世界。そこで生まれてくる人間くささを卓球を題材にしてリアルに描いている作品、それが「ピンポン」

 

もともとは松本大洋さんの作品。そして脚本家は有名なあの人

f:id:kanaida:20160811235629j:plain

  知る人ぞ知る大物漫画家「松本大洋」彼が書く作品は読む人の心を掴む不思議な力がある。「ピンポン」もそんな作品の中の一つ。その松本大洋さんの作品を元に映像化したスタッフの中には今では知らな人もいないほど有名になったクドカン(宮藤官九郎)も脚本家として参加。キャストには窪塚洋介やARATA、中村獅童、大倉孝二、竹中直人、夏木マリなど豪華俳優陣がこの作品を盛り上げています。

 

卓球映画?いや人生映画だよこれ。

f:id:kanaida:20160811235729j:plain

卓球っていうのは一つの題材にすぎず、主人公のペコ(窪塚洋介)とスマイル(ARATA)、太陽と月のように対照的な二人を通して、若い日に誰もが経験した挑戦と挫折、夢と現実などがストレートに突き刺さり胸を熱くします。

 

僕はど真ん中にストレート投げ続けられた気持ちでした。誰にでもあるじゃないですか。そういう経験。とくに学生時代とかは自分がどんな人間なのかわからなくて、こうなりたいって思っても本当になれるのか不安で。周りに言われても信じられなくて、でも諦められなくて。そんな経験を思い出しながら楽しめますね。

 

僕は「ヒーロー」になりたいって心のどこかでいつも思ってました。でも学生時代って自分の存在価値がわからないんですよね。本当に。周りと比べてしまうし。結局全ては自分なんですけど認めれないんですよ。いろんなところが。なかなか心の葛藤があるんですよね。あー青春だ。

 

もちろん卓球の再現性もすごいよ。

f:id:kanaida:20160811235809j:plain

 2002年の作品ですけど、当時のCG技術を駆使して卓球って地上最速のスポーツを見事に再現しています。僕は原作も読んでいるんですけど、よくあるじゃないですか原作みて実写化されると「うわーみなきゃよかった。」って経験。

「ピンポン」に関してはそれはありませんでした。すんなり入れた感じ。そして挿入曲がいい!とくにスーパーカーの曲は頭に残って、今でもランニングの時に聴いています。本当いいですよ。おすすめ。

 

「夏」「映画」といったら誰もが口を揃えて紹介する映画はたくさんあります。でもあえて今回は一味違う青春映画「ピンポン」を紹介させて頂きました。

 

よかったら是非一度観てみてください。本当おすすめですよー!

 

紹介したらまた観たくなってきました。好きな映画は何度観ても飽きないですよね。

カナイダでした。

 

《記事中の画像は「ピンポンパンフレット/アスミック・エース エンタテインメント株式会社 発行」より》

 

f:id:kanaida:20160811235851j:plain

 映画「ピンポン」

原作;松本大洋

脚本;宮藤官九郎

監督;曽利文彦

2002年日本

f:id:kanaida:20160726001347p:plain

 

カナイダのプロフィール

↓フォローするとブログ更新をいち早く知れます。



<Facebook>



<Twitter>