ハワイ島のパワースポット巡り!フィッシュポンドはおすすめ!わかりやすい行 き方。

ハワイ島にはすごいパワースポットがある">ハワイ島にはすごいパワースポットがある。

フィッシュポンドやばいよ。


カナイダ (@kanaidanet) です。僕は昔からパワースポットが好きで、旅行先でパワースポットの噂を聞いたら必ず行くようにしています。

どうして行くのか?行ったら元気になるんですよ。ホントに。肌でそこの空気を感じると、どうしてそこが大切にされている場所なのかわかる。今回は世界三大パワースポットと言われるハワイ島のフィッシュポンドに行ってきました。やはり行って良かったので紹介したいと思います。

▼ハワイ島のフィッシュポンドがすごかった目次

フィッシュポンドって何よ?




Fish Pond(フィッシュポンド)は魚の養殖池のこと。昔ハワイアンたちがつくった養殖池。そこでできた魚は王族だけに献上されていたそうな。その大切な養殖池がどうしてそこにできたのか?それはマナ(神秘な力)が強く感じれる場所だったから。日本でいうと“気”のようなもの。昔からハワイではマナの存在を大切にしていました。そんな大切な場所フィッシュポンド。

フィッシュポンドに実際に行ってきたよ!


フィッシュポンドがあるのはマウナラニ ベイ ホテルの中。ハワイ島のオーラがみえる洞窟の近くにそれはある。マウナラニ ベイ ホテルへの行き方は、前回記事を参照してください。ホテルの中にはチェックなしで快く迎え入れてくれますよ。

 

 

マウナラニ ベイ ホテルの敷地内に入って奥のホテル入り口まで進み車を停める。



ホテルの入り口からまっすぐ進み、階段を降りてさらにまっすぐ進むと突き当たりを左に。海岸沿いに進むとフィッシュポンドがある。



※下の地図を参照。



(マウナラニ ベイ ホテルより)

フィッシュポンドに到着!




スゲェ‥。

着いてみて感じたのは鳥肌がする程気持ちがいいこと。その時は10:00近かったので日差しもだいぶ強くなっていたんですけど、なんか気持ちがいい。パワースポット独特の雰囲気を肌で感じる。

まわりを見渡してみると近くに養殖池への魚の入り口がありました。小魚は網を通り中に入れ、大きくなると出れなくなる仕組み。





池の真ん中には、小屋があってそこへの狭い道があったり。



小屋の中は石造りでした。



歩けば歩く程気持ちがいい。



結局ホテルに着いてから1時間くらい居ました。なんか帰りたくなかったんですよねー。

やっぱりイイと噂されるだけあって、心地イイよ本当。これは行ってみる価値ありました。ハワイ島に行く機会があったら是非行ってもらいたいです。
でも行くなら早朝かな?

とても気持ちよかったんですが、ここに行くことを周りに話したら、絶対行くなら早朝って言われていたんですよね。たしかにそうだと思いました。早朝の澄んだ空気ならもっと気持ちがよかったと思います。僕たちは早朝に行けませんでしたが、もし行く方は早朝をおすすめします。

次回もハワイのパワースポットのお話。

まだまだあるよ。楽しみにどうぞー!

カナイダでした。

コメント

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

宇美八幡宮に安産祈願のお礼参りして「子安の石」をおさめてきたよ。

美味しい塩むすびを握るコツは「素手」と「氷水」です。

「ベジタリアンになったのはなぜ?」その答えが深く、「生き方」だと知った記事。