ラディッシュの間引いたのを食べたら美味しかった話。

発芽したラディッシュを間引いてみよう。


間引いたやつはサラダで食べる。


カナイダです。

少し前にラディッシュが発芽しました。

↓その時のプランターの様子がこんな感じ。



無事発芽してくれて何より。

そして、現在はというとー

↓こちら。



おおおおおおお。

君達いつのまに!笑

無事に大きくなっていました。

こんな順調に育ってるなんて、有難いですね。

ラディッシュを間引く。


ここまで来たらいったん間引きをやります。

間引かないと栄養が分散しちゃって肝心の食べるところが小さくなっちゃいますからね。

間引いた発展途上ラディッシュを観察してみると短いカイワレみたい。



とりあえずこれくらい引き抜いてみました。



間引き後はこんな感じ。

少しビビっちゃって抜けきれていない感がありますね。笑



とりあえずはこれで成長を見守りながら状況に応じて引き抜こうと思います。

間引いたやつをサラダで食べてみた。




有機栽培なので、捨てるとこなんてありません。基本全て食します。もちろん根っこも。

そもそもラディッシュは根っこが大きくなるわけですからね。

味はと言うと、少し辛くないカイワレみたいでしたけど、さすがとれたて!美味しかったです!

別のプランターでできた「カラシ菜」と一緒に頂きました。

家庭菜園ますますハマりそうです。

プランターでの栽培オススメですよー!



カナイダでした。

コメント

  1. ラディッシュ、新鮮そうでおいしそうですね。僕もサンチュとキャベツを育てています。サンチュは、豊作でした。キャベツは、時間がまだかかりそうです。家庭菜園は、いいですよね。楽しさが伝わってきました。

    返信削除
  2. みっくんさん→やはりこれからは「自分でつくる。」って時代が来そうですよね。自分の家でとれた旬のものを食べる。それが身体にとっていいのだと思います。ゆくゆくは畑を借ります。笑

    返信削除

コメントを投稿