【注目】集まればパワーが生まれる。沖縄の久米島で面白い取り組みがスタート しました!

集まればパワーは生まれる。沖縄の久米島で面白い取り組みがスタートしました!


「久米島ブロガーズ」に期待!



写真の掲載元(毎日が生まれたて

カナイダ(@kanaidanet)です。このサイトは「ウェルビーイング(幸福)」につながる情報を発信するメディア。今日は沖縄の久米島の住人が島の問題解決のために立ち上がり、新しい取り組みがスタートした!と聞いたので紹介させて頂きます。こんな取り組みいいなーと思っている次第です。

きっかけはTwitterのタイムラインから。


今日Twitterを眺めていたら、面白そうな記事を発見!

↓そのTwitterはこちら。



こ‥これは‥。

面白そうな、においがするぞ。  実際に内容を確認してみると、やはり面白い。



ところで「久米島」ってどこ?






 

 

 

 

 

 

 



久米島は沖縄の本当から西に約100km、沖縄諸島に属する島である。沖縄県内では、沖縄本島、西表島、石垣島、宮古島に次いで5番目に大きな島である。(引用元




つまり離島です。

「離島」いい響きですね。久米島は絶景と言われる
「ハテの浜」、めずらしい「おばけ坂」そして何より
「久米仙(泡盛)」も久米島でつくられている。とても魅力的な島で有名ですよね。



住民を悩ませる島の問題。




そんな久米島には現在、ある問題により住民を悩ませているそうなんです。

その問題とは「人口の減少。」

そんな人口減少が進む離島の地に活気を取り戻そうと結成されたチームがありました。
それが今回ご紹介する「久米島ブロガーズ」なんですね。



久米島ブロガーズ?




↓久米島ブロガーズの取り組み。



島の最大の課題と言える人口減少に歯止めをかけるために、” 行政では書けない町の超ローカルな情報を、町中みんなでブログに書いて発信しちゃおう!そんな想いで誕生したのが「久米島ブロガーズ(仮)」です。 

行政や観光協会では伝えるのが難しい、住民のリアルでマニアックな情報。それをブログで島の内外に広く知ってもらい、民間レベルで町の情報発信力をアップしようということが目的です。 引用元




素晴らしいですよね。  なにが素晴らしいって行政主体じゃなくて、「住民」がチームになってやっているということ。
僕も九州の田舎出身なんですが、田舎から飛び出して東京にきてもうすぐ3年になりますけど、だんだん東京に慣れてくると気付くんですよね。

「田舎っていいところだ。」って。

そんな故郷の地を思いながら読んでいた今回の記事だったんですけど、読み進めるといろいろ気になることがあったので、実際にツイートした「サッシさん@3104nkmr 」に聞いてみました。



 


なるほど。それぞれが当事者。
それなら自分自身が発信している感覚をあるし、レスポンスも早そう。今の時代に公式でないからこそやれる取り組みだと思います。

僕もいずれ九州に帰ることを予定しているので、その時もこんなことやりたいって思いました。

集まる。それだけでエネルギーが生まれる。


人間1人のエネルギーなんて知れたもの。
どんなにスゴイと言われる人でも、自分一人で生み出すものには限りがある。周りに人がいて、繋がりがあるからこそ、エネルギーは生まれる。これこそ関わりの中から生まれるパワーですよね。

今後の久米島に期待!


今回Twitterでやりとりしたサッシーさんは5年前から沖縄に移住した方のようで。僕も沖縄の石垣島に行った時は、沖縄に移住してみたいなーって思いました。それくらい沖縄っていいところ。なんかいるだけで心が洗われるようなところでした。ちなみに石垣島に行った時の記事はこちら。

石垣島マラソン2016に参加してきましたよ。初めてのフルマラソン完走!

沖縄のように自然がある心地いいところで書く記事は、きっと人の心にも届きやすいのではないでしょうか。

今後の久米島、楽しみですねー。時間を見つけて行って見たいです♪

kanaida.netは久米島ブロガーズを応援しています。

カナイダ(@kanaidanet)でした。

コメント

このブログの人気の投稿

「ベジタリアンになったのはなぜ?」その答えが深く、「生き方」だと知った記事。

美味しい塩むすびを握るコツは「素手」と「氷水」です。

宇美八幡宮に安産祈願のお礼参りして「子安の石」をおさめてきたよ。