「金運アップのお面!」達磨(ダルマ)のお面はすごい迫力だったよ。

金運が上がった!?


達磨(ダルマ)さんのお面の目力がすごいよ。



カナイダ(kanaidanet)です。
僕のブログってけっこう「パワースポット」とか「神棚」ってワードで来る人が増えてます。みんな好きなんだな。そういうのが。笑

で、今回の金運アップに繋がったと言われるお面がこちらです。


けっこうな迫力でしょう?
これ、僕の祖父が開業してしばらく低迷していた頃、自転車で売りに来たあるオジサンが言ったんですって。

オジサン「これ、すごくいいですよ。私が作ったんですけどいいことありますから。」

それに対する祖父の返答。


祖父「いや。よかです。」


即、断ったらしいです。
まあ、仕方ないですよね。怪しいですもの。


でもそれからも、たてつづけにオジサンはやってきて、
オジサン「これ、本当いいことあるから買って下さいよ。本当にいいですから」

祖父「うーん…」


渋っていた祖父ですが、そこまですすめるオジサンも根性あるな、と思い、当時けっして安くない値段であったこちらのお面を購入。


ここまでの話だと、訪問販売を買ってしまったただの失敗談ですが、それで終わりではなかったようで。


買ってから事業が安定。金運UP!!


このお面が家に来てからというもの、事業は安定。金運UP!そんなことってあるんだなあ。

偶然といえばそれまでですけれど、実際に起きた現実からはそうも言えないですよね。
やはり見えない力はありますよ。


お面には邪気を振り払う力がある。


昔から恐ろしいお面を飾ってあるところってありますよね。小さい子供が泣いちゃうくらい恐いものもありますが、あれは住んでいる人たちではなくて、家の中に入ってくる邪気などを家から追い出すもの。

神社には鳥居や狛犬がいて結界を張っていますが、家にも当てはまります。だから玄関は綺麗にして福が入るようにしておくことが大切ですし、邪気が入ってこないようにする御守や御札、神様が出入りすることができる神棚などが大切なのですね。


そういった神聖なものには、それにあった周波数があって、いい波動が出ています。そういうものは一見怖くてもどこか優しい雰囲気が出ています。もちろん逆もしかり。

自分の感覚を信じて、上手くお付き合いしたいところですね。

にしても、いったいどんな人が作ったのだろう。ただ、このお面のおかげでぼくも無事に生まれているのかもしれないので、本当有り難いです。

このブログの運営がうまくいくように、感謝を込めて上げさせてもらいました。

達磨(ダルマ)さん、ありがとう。

コメント

このブログの人気の投稿

「ベジタリアンになったのはなぜ?」その答えが深く、「生き方」だと知った記事。

美味しい塩むすびを握るコツは「素手」と「氷水」です。

宇美八幡宮に安産祈願のお礼参りして「子安の石」をおさめてきたよ。