BRUNO(ブルーノ)のホットプレートおすすめ!感想レポ!

この記事をシェア

カナイダ (@kanaidanet) です。

ブルーノのホットプレートが思っていたよりすごく使えるので、ちゃちゃっとレビューしたいと思います。

BRUNO(ブルーノ)のホットプレートでたこ焼きを作ってみたよ!

この赤くて光ったにくいやつ。BRUNO(ブルーノ)のホットプレート。最近ではよく雑誌や雑貨店でみるようになりました。それもそのはず、これ使い勝手がよくておすすめなんですよ。

たこ焼き?餃子?お好み焼き?ピザやホットケーキなんでもいけるよ。

65℃の保温から250℃の高温まで調節が可能。鉄板で調理する料理は基本なんでもいけます。つまみで簡単調整可能。シンプルで使い易い説明書なんて不要です。

A4のコンパクトサイズだけど、2人暮らしや時々タコパなら充分いける!

たこ焼きプレートは24個のたこ焼きがいっぺんにつくれます。大きいホットプレートもいいですが、2人暮らしや時々友達と集まってタコパやお好み焼きパーティー程度なら充分なサイズです。あんまり大きいと置く場所が邪魔ですからね。

見た目がおしゃれ。箱に入れなくても放置プレイでOK!

キッチンの一角にあっても気になりません。一つ言うならフタがガラスじゃないため中を見ながらの調理はできませんが、それより少し洒落ている方がいいです。そして案外フタってそんなに使いません。

BRUNO(ブルーノ)のホットプレートで実際にたこ焼き作ってみたよ!

ここから完成までは一気に写真でお楽しみください。

完成ーーーー!!

さっぱりたこ焼き《梅×しそ×たこ焼き×青じそドレッシング》

ソースとマヨネーズ、鰹節もベタでありですが、夏のこの時期こんなのもつくってみました!

梅をたたきまくります。そして、大葉(シソ)も刻んで、青じそドレッシングと一緒に。

たこ焼き後半きつくなるじゃないですか。そんな時こういうあっさり系もおすすめですね。

BRUNO(ブルーノ)のホットプレートはおすすめ!他にも期待できる!

今回はたこ焼きでしたが、他にもいろいろできそう!これからも活用してみます!

ホットプレート探している方は是非♪

↓サイト運営にご協力いただける方は、ポチッと応援お願いします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ
にほんブログ村

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク