このブログの管理人。カナイダって?

この記事をシェア

ブログ管理人のカナイダ(@kanaidanet) のプロフィールです。
↑「この人だれよ?」ってよりも親近感が湧くので。ざっくり経歴書きました。
目次

カナイダってだれ?

1989年生まれ。28歳。佐賀県出身。3年前に東京に上京してきて、今はある施設で「人」について学んでいます。理学療法士。

普通な経歴

僕の人生は普通です。とくに変わりなく。言ってみるなら実名顔出しでこのブログ始めたこと上京したことが人生に波立てたことですね。

言いたいことを言わなかった学生時代

もともと言いたいことがたくさんあっても、「相手に悪いかな‥」「嫌なやつって思われないかな‥」って気にして言わなかったんです。

そしたら平均的に優しい人っているじゃないですか。あれです。でもそれってストレスなんですよね。

無事、理学療法士になるも合わない

一年目の頃からまわりの人が話してることはわかるけど、「ちょっと違う。きっとそんなところじゃない。」って考え方が合わなかったんです。でもめんどくさいので話を合わせていました。話を合わせていたし、流されていました。

上京したら個性を潰してる自分に気づいた

東京って良くも悪くもドライじゃないですか。
「あの人はあの人。私は私。」みたいな感じで。あまり干渉しすぎないところがいいんですよ。だから個性的な人がいても平均になれなんて言わないし。個性的な人はこんだけ人が多い東京の中でいきいき育ってました。そして、そのいきいきしている人達が今カナイダが働いてる施設にめっちゃいたんですよ。

人について学んでいる今の施設

もともと身体を治すために地元の整形外科で勉強してたんですが、なんか身体だけ治しても「変だぞ?」ってずっと違和感抱えてたんです。
こっちが治してなくても勝手に治る人もいれば、全然治らない人もいる。で、精神的なところは身体の治り方にすごく関係するって思ったんですね。
でもよくありがちな「うちはメンタルヘルスもやってます!」的な施設って正直しっくりこない。「いやあんたのところなんか違う。」ってなかなか見つかりませんでした。
それから少し時間が経って、突然養成校の先生から
「なんかカナイダ君に合いそうな施設が東京にあるよ。」って。
「先生、それどこですか?」
「東京の、田園調布長田整形外科ってところ。」


その半年後、今の施設で働いてました。
そしたら、いるいるー変わった人がたくさん。笑
みんないきいきしてました。それをみてたら遠慮して生きてるのはもったいないって思いましたね。個性があったほうが楽しいよって。人と合わせないことが悪いことじゃないって。思いましたね。

そしてさらにブロガーのあいつらに煽られたぜ

そして、ブロガーのみなさんに感化されました。特に言いたいことをブレずに言ってる人達。それも顔出しで。そんなときブログやろうって思いましたね。とりあえずやってみようって。

20代の僕が「より良く生きる」ことについて学んだこと。

 いろんな方と接していると「より良く生きる」ことを学びます。それはどんな仕事をしていても大切な話ばかり。「僕と同じようにそんな情報を必要としている人はきっといる。」そう感じて始めたブログです。よろしくお願いします。

↓このサイトについて

 現在のカナイダの職場

www.osada-seikei.com

カナイダの人生の友

↓サイト運営にご協力いただける方は、ポチッと応援お願いします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ
にほんブログ村

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク