このブログの管理人。カナイダって?

この記事をシェア

「この人だれよ?」ってよりも親近感が湧くので、ざっくり経歴書きました。

僕の経歴はいたって普通です。

管理人のカナイダ(kanaidanet)です。
スクリーンショット 2016 06 19 18 27 38

たくさんある中から、こちらのサイトに来ていただいて、ありがとうございます。
当サイト「well-beingMagazine.」は来ていただいている皆さんによってサイト継続できているので、本当に感謝です。

「この人だれよ?」ってよりも親近感が湧くと思うので、ざっくりと経歴書きました。よかったら読んでって下さい。

プロフィール画像

カナイダ
1989年生まれの29歳
佐賀県出身。理学療法士。
約4年程 東京のある変わった施設で「人」について学ぶ。
現在は第2の故郷「福岡」に帰還し、家族3人で暮らしています。

普通な経歴

僕の人生はいたって普通です。とくに変わりなく。
言ってみるなら実名顔出しでこのサイトを始めたこと、上京したことが人生に波立てたことですね。

言いたいことを言わなかった学生時代

20160624233530

もともと言いたいことがたくさんあっても、
「相手に悪いかな‥」
「嫌なやつって思われないかな‥」って気にして言わなかったんです。

そしたら平均的に優しい人っているじゃないですか。あれです。でもそれってストレスなんですよね。誰にでも優しくしちゃうから。

上京したら個性を潰している自分に気づいた。

東京って良くも悪くもドライじゃないですか。
「アナタはアナタ。ワタシはワタシ。」みたいな感じで。
あまり干渉しすぎないところがいいんですよ。
だから個性的な人がいても平均になれなんて言わないし。個性的な人はこんだけ人が多い東京の中でいきいき育ってました。

そして、そのいきいきしている人達は、カナイダが上京したとき働いていた施設にめっちゃいたんですよ。

人について学んだ、あの施設

理学療法士になって、患者さんの身体を治すために地元の整形外科で勉強してたんですが、なんか身体だけ治しても「変だぞ?」ってずっと違和感抱えてたんです。

こっちが治さなくても勝手に治る人もいれば、全然治らない人もいる。

そこで感じた患者さんの変化には「心」があると感じていました。
「心と体を分けて考えることは、やはりおかしい。体だけ治そうと思ってもダメなんだ。」

で、心について学ぶにはどこで勉強したら良いのか、いろいろ探してみました。

でもよくありがちな「うちはメンタルヘルスもやってます!」的な施設って正直しっくりこない。「いやあんたのところなんか違う。」ってなかなか見つかりませんでした。

それから少し時間が経って、突然養成校の先生から
「なんかカナイダ君に合いそうな施設があるよ。」って。

「え!!先生、それどこですか!?」

「東京の、田園調布にあるー」

「と‥東京!?」

その半年後、その施設で働いてました。
そしたら、いるいるー変わった人がたくさん。笑
みんないきいきしてました。それをみてたら遠慮して生きてるのはもったいないって思いました。個性があったほうが楽しいよって。人と合わせないことが悪いことじゃないって。そう思いました。 

そんな施設でいろんな方と接していると「より良く生きる」ことを学びました。そのお話はどんな仕事をしていても大切な話ばかり。僕と同じようにそんな情報を必要としている人はきっといる。これは伝えなければ...。

そして、さらにブロガーのみなさんに感化されました。特に言いたいことをブレずに言ってる人達。それも顔出しで。そんなときブログやろうって思いました。とりあえずやってみようって。そう感じて軽く雑記のブログはじめました。

そして現在。福岡に帰還して..

そして現在。子育ての関係もあって、第2の故郷福岡に帰ってきました。
福岡に帰ってきて、整形外科で理学療法士として働きながら、より良く生きることにつながることを探しています。

福岡は東京程密集していないので、畑や燻製などスローライフ的なものを行えそうです。

今後も記事をカタカタと更新しますので、これからもよろしくお願いします。

最近、TRINITYっていうウェブマガジンとライター契約しました。

こちらでも記事を執筆していますので、よかったら読んで下さい。「いいね」で応援してくださると助かります。
TRINITY公式ページ

カナイダの人生の友



↓サイト運営にご協力いただける方は、ポチッと応援お願いします♪

↓シェアも助かります♫よかったらシェアを♫

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク