子供の性別をお告げ!?話題の大巧寺(おんめさま)に行ってきた!

この記事をシェア

子供の性別をお告げ!?おんめさまに行ってきた!

カナイダ(@kanaidanet) です。

今日は戌の日のお参りに行きました!よかったよ!

ざっくりと見出し

戌の日は鎌倉のおんめさまに。

僕はあざみ野に住んでいるので、水天宮(東京/日本橋)とも迷ったんですが大巧寺(神奈川/鎌倉)のおんめさまには安産祈願の時に渡される護符で産まれてくる子供の性別がわかると評判。今回はおめんさまの愛称で知られる大巧寺に行ってきました。

戌の日ってそもそもなによ?

戌の日(いぬのひ)とは十二支の戌にあたる日です。妊娠5ヶ月目に腹帯を巻いて安産祈願のお参りをします。昔から伝わる風習で、代々妻の実家から受け継がれた腹帯をするなどが普通でしたが、最近ではお参りの日に購入する人や腹帯は購入せず護符だけを購入する方もいるようです。戌の日の由来は犬は多産なのにお産が軽いことにあやかっています。

大巧寺に行ってきた。

大巧寺のある鎌倉まで横浜からJR横須賀線で30分ほど。鎌倉駅を降りて東口から徒歩3分。駅を背中にしてまっすぐ歩いたところにあります。

大巧寺(だいぎょうじ)の入り口に到着。駅からかなり近いです。

広くはないですけど、お庭もけっこう綺麗に手入れがしてありました。

僕たちは旅行先などでは、何十年に一度の「大雨」や「改装工事」などによく当たるんですが、今回もー

改装工事中。笑

まあこれはこれで。

やっぱり人気の安産祈願のお寺だけあって人がたくさん並んでいました。
でもけっこう進むので10分程待つとすぐ安産祈願祈祷受付へ。

安産祈願の受付で

  • 名前
  • 年齢
  • 住所
  • 出産予定日

を記入して完了です。祈祷料は2,500円で安産のお守りを頂きました。

例の護符を受け取ったよ。中には⁇

ここの大巧寺(おんめさま)では

  • 御札
  • 腹帯守
  • 麻紐
  • 秘妙符

を頂きます。

秘妙符の中には折り紙が入っていて、その色が白の兜だと「男の子」、赤の金魚だと「女の子」が産まれる、との噂。

さあ中身は?

赤の金魚でした!これが当たった人もけっこういるみたいで。どうなるか楽しみですよね。またどうなったかはいずれ。

なんかスッキリしたね。戌の日行くのいいですよ。おすすめ。

何事も心を落ち着かせることが大切だと思うんですよ。お寺に行く日本の行事って一つ一つ意味があってその意味を知ると面白いですよね。心を落ち著かせて自分が親になることを少しずつ実感できるし。スタンプラリーのように産まれるまでにやっておく行事や生まれてからの行事って今も日本で続いているだけあってちゃんと意味がある大切なものですね。

今日はこのあたりで。カナイダ (@kanaidanet) でした。

大巧寺(だいぎょうじ)、おんめさま

神奈川県鎌倉市小町1-9-28

↓サイト運営にご協力いただける方は、ポチッと応援お願いします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ
にほんブログ村

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク