目的なんていらないよ。自分のワクワクな直感に従おう。安定なんてありません。

この記事をシェア

これからは自分がどう在りたいかって時代。

自分が好きなことやろうよ!

どうもカナイダ (@kanaidanet) です。最近思うこと。頭が決める目的よりも身体で感じるワクワクに従うことが大切だって。

安定なんて楽しくないよ。

安定なんて魅力を感じませんよ。本当。逆に自分に不安があるので安定を求めるんですけどね。不安から安定を求めているわけなので、自分がやりたいって気持ちから選んでいるわけじゃないんです。だから満たされない。そしてその過程に「自分で決めた」って実感もあるようでないので、これまた満たされない。だから自分がこれでいいのか迷うわけです。その繰り返しです。日々疑ってしまいます。自分の人生を。

  • じゃあどんなふうにに選べばいいわけ?よくありがちな目的に沿って動くわけ?

うん。それは正直ナンセンス。目的を考えすぎると動けなくなりますよ。意識で考えすぎちゃいます。頭でっかちの誕生ですね。

目的なんていりません。だって変わるもの目的は。そして目的なんて縛られちゃったら動けなくなっちゃうよ。だから自分の潜在的な意識がもたらしてくれる直感に委ねて流れに乗ることです。自分でなんとかしようと思うと、もがいて流れに乗れず溺れちゃいます。力を抜いてワクワクを感じる直感に正直になることです。いい流れに乗りましょう。そしてもう一つ大切なことがあります。それは、他人の意見は気にしないってことです。

ポイントは他人にどう言われようが、自分のワクワクに合わせることです。

自分のワクワクに合わせていると、自分の価値観に合わない他人からは、いろいろと意見されます。家族や親しい友達もそうでしょう。でもそれは、他人が言っていることです。自分がそれに合わせる必要はありません。「こう言ったらこう思われるんじゃないか。」「きっと変人だと思われる」そんなふうに思うこともあります。でも、そんなのは考えるだけ無駄です。自分がせっかく自分らしさを発揮しようとするときに、自分を隠してしまうようでは結局周りと一緒です。他人にどう言われようが自分がワクワクしたことをやることがポイントです。大切なことです。

他人のものさしに合わせず自分らしい人生を生きよう。

僕も、あるブロガーさんたちの影響でこのブログを書くことになりました。参考にさせていただいた方々は他人にどう思われるかなんて考えていませんでした。そんなこと感えていたら好きなこと書けません。そんな文章なんて読みたくありません。

自分がワクワクしたら、思いっきりそれに向かって動きましょう!これまでいい学校でていい会社に入って定年を迎えた人たちや、そう学んできた人たちには理解できないと思うでしょうが、これからは自分がどう在りたいかを表現する時代です。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。カナイダでした。

↓サイト運営にご協力いただける方は、ポチッと応援お願いします♪

↓シェアも助かります♫よかったらシェアを♫

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク