【上京して2年】東京の人は優しい。冷たいなんて嘘だった理由。

この記事をシェア

上京をオススメします。だって東京の人優しいもの。

僕は好きです。東京の人たちの距離感。

どうも。カナイダ(@kanaidanet)です。僕は佐賀の田舎育ち。就職は福岡。そしてあることがきっかけで2年前東京のある施設で働くことになりました。

それまでの過程はこちらの記事に↓

このブログの管理人。カナイダって?

東京で働くことが決まってからというもの、僕はある不安に襲われていました。

それは

東京の人って冷たいらしい。

田舎ってけっこう東京に対して冷たい印象持っているじゃないですか。僕も上京するまでは東京に冷たいイメージを作り上げていた一人です。でもそんな僕が断言します。

東京の人は優しい。上京はオススメ! 

ってことで、今回のテーマは「上京」結論から言えば迷っているなら上京はするべきです。田舎から上京するか迷っているアナタや東京に冷たいイメージを持っているアナタ。是非是非読んでみてください。

▼みんな。一度は上京してみよう。上京をオススメする目次。

東京の人は冷たいなんて嘘だ。まずね東京の人ってほとんどが地方出身。

東京に住み始めて2年。田舎にはない満員電車の辛さや物価が高いことを除けば案外東京近辺の生活は悪くないです。すでに今あげた2つだけでも無理な方はいるでしょうがね。でも本当上京したからこそ感じたことがあるんですよ。

まずね東京の人っていうけど、ほとんどが地方出身の人です。三代前から東京ですって人は意外と少ないです。だから東京って大きな田舎のような。そんな感じ。地方から出てきた人が多い分。こちらで苦労した人たちもたくさんいるし。その経験から助けられることも何度かありました。

東京の人の距離感ってすごいと思う。地方にはないよ。

こっちに来てイイなと感じたのは東京の人たちの距離感。素晴らしいと思います。何がすごいって近づきすぎず遠すぎず。見てないようでちゃんと見ているし。そしてね変に干渉しないんですよ。個性的な人が多いからか「私は私。あなたはあなた。」って感じでね。

田舎だと飲んでいるとけっこう土足でヅカヅカ人の大切なところにも

「おじゃましまーす!」

って勝手に上がり込んでくる人もいる。本人達は悪気はないんですけどおせっかいというかね。親切で聞いてくるのかもしれないですけど、僕にとってはそういうの「せからしい(うるさい)」というかね。もうやめてよーってなっちゃう。だから東京の人たちの距離感は本当に心地い。それに声かけたら親切ですよ。みんな優しい。問題なのは自分の中の色眼鏡(先入観)なんですよ。

だからね、色眼鏡かけちゃだめなんですよ。「東京の人たちは怖い。冷たい」とかってね。それって自分でつくりあげちゃいますから。望んだままの現実を。

勝手に自分で東京きて孤独ー!

みたいにしちゃいますよ。そんなのダメダメ。自分がつらくなっちゃうだけだから。色眼鏡を外して落ち着いて見てみると、そこにもあそこにも優しさが広がっていますから。

何が言いたいのかって言うと自分で感じようってこと。

誰がなんと言おうと自分が感じることが大切なんですよ。人が言ったから?あなたはどうなの?自分の目で見て、肌で感じたの?って聞きたくなる。それは今回のことだけじゃなくていろんなことに言えます。自分の中の感覚を信用してあげましょうよ。

ってことで、上京を考えているアナタ。大丈夫。上京しちゃいましょう。行動して後悔することなんてないから。大丈夫。

もちろん地元のことも大好きです。必ず帰るって決めていますからね。

なんか地方を否定したみたいな記事になっていますけど、地元のことも愛しています。大好きです。いずれ帰るって決めていますからね。だってね地方に住んでいて気づかなかったことにもたくさん気づきました。物価は安いし大好きな魚や野菜も美味しい。綺麗な水が流れていて緑がいっぱい。本当素晴らしい。でもそれも一度離れたから。一度離れたからこそ見えた地元の良さ。

あとどれくらい東京で生きるかわかりませんけど、楽しみたいと思いますよ。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

カナイダでした。

↓サイト運営にご協力いただける方は、ポチッと応援お願いします♪

↓シェアも助かります♫よかったらシェアを♫

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク