外国人の友達から「日本人って思ったことをハッキリ言わないよね。」って言われて「確かに」と考えさせられた話。

この記事をシェア

「日本人って直接伝えないよね。はっきり言わない。」

やっぱりそう思う?

カナイダ(@kanaidanet) です。今日は友達の「J」といろいろ話していたんですけど、ある話題が「確かにね。」って納得させられたのでシェアしますね。ちなみに「J」は日本語ペラペラ漢検2級です。すごいですよね。

「Jはどうしてそんなに日本語上手になったの?」

「趣味だからね。」

世の中いろんな人がいますよね。本当。笑

日本人は相手にはっきり伝えない。

何の話にも通じることですけど、これは納得。

相手に伝えない。というより伝えられない。

K「そっち(Jの国)ではどうなの?」

って聞いてみると、

J「うーん。何かあったら我慢できなくて直接言っちゃうよね。感情も出るよ。そのかわり裏では言ったりしないかな。」

K「そうなのか。」

もちろん日本人みんながハッキリ言わないわけじゃないけど、そんな傾向にはありますよね。

裏で言っても変わるはずないのに、陰口たたくあの風習は何なのか。

あの「言えない」ってなんなのか。

少し話はそれますけど、あの「言えない」って何なんでしょうね。

それに最近はドラマとかでも「思っていても伝えないことがいいこと」みたいになっている流れもある。

「私はあの人が良ければいいの‥だから言わない‥。」的な。

あれって本当変だと思う。

 

相手のことを考えすぎて言えない人

小さい頃から周りに気を使わないといけなかった人は、相手の感情に敏感で

「こう言ったら、こう思われるんじゃないかな。」

「だとしたらこういった言い方をした方がいいかな。」

とか、身体から出てきた言葉を頭で修正して一つ一つ相手に投げる人がいますけど、本当それってストレスですよね。

そんな思考過程でコミュニュケーションとっているといつか病気になりますよ。本当。

 

それに言われた方もよくわからない。

J「あとね、はっきり言われないと、何言われたのかわからないからこっちも頭つかうんだよね。」

K「そうなの?」

J「そうだよ。ニュアンスで伝えることってあるけど、ハッキリ言ってくれないとわかんないよ。」

K「まぁ、たしかにそうだよね。白か黒かじゃなくてグレーなのが多いしね。」

ニュアンスで伝えるってね。空気を伝えるというか。確かに察知してよって雰囲気良くありますよね。

「ハッキリ言われないとわからない。」

そんな場合は言われた方じゃなくて、言った方も悪い。だってわかんないんだもん。

「こう言ったら悪く思われるかな?」はやめよう。

そんなことで頭をイチイチ使っていたら、疲れてしまいますよね。本当ストレスで病気になってしまいます。

それに「悪く思われるんじゃ‥」って意識で伝えると「悪く思われる」ことばかり考えるから結局は悪く思われます。引き寄せます。

やっぱり淡々と。

そう淡々と伝えましょう。

「J」との会話はとても面白かったので、また今後もシェアしますね。

やはりいろんな人と話すと、またいろんな「気づき」が得られますね。本当感謝。ありがとう「J」

カナイダでした。

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク