神社に行くと身体が軽くなるのはどうしてだろう?神社に行ってエネルギーを整えよう。

この記事をシェア

神社に行くと場のエネルギーで浄化される。そしてさらに自分自身と向き合える。

神社に行こう。

最近神社巡りにはまっているカナイダ (@kanaidanet) です。

もともと好きだったんですけど最近はさらに好きになっていますね。だって凄いんですもん神社。

行くと身体が軽くなる。

最近とくに感じるんですよ。

僕は理学療法士ですけど、直接身体に触れたり人の気に当てられる機会が多いので軸を持っていないとエネルギーがアンバランスになってしまいます。要は調子崩すってことですね。

最近とくに敏感になってきたので、時々エネルギーを整えに行ってます。

行き先は自分の感覚に従うんですけど、だいたい自然の中か神社ですね。

何があるの?

きっとそこにプラーナがあるんですよ。

プラーナについては、こちら↓

生命エネルギーについて知ろう。噂のプラーナについて。

 

例えるならお腹減ると、いい匂いに誘われてご飯屋さんに着いちゃうことあるじゃないですか。あれです。

まあとりあえず行きましょう。神社。

▼神社に行こうって目次

どうして神社に行くの?

神社にはいろんな仕掛けがある。

鳥居は結界なので、鳥居から先は別世界。邪気を持つものは入れないようになっています。その後、手水舎で手を洗い、口をゆすぎ、清めてから祈願しますよね。

あの時すでに身体が軽いんですよ。

そしてその後、お社に行って祈願すると、身体が整っています。本当不思議ですよね。

神社に行くと場のエネルギーによって浄化され、さらに自分自身と向き合うきっかけを得られます。

神様がいるかいないかよりも大切なことがある。

「ここの神様はこんな神様らしい。」

「ここはすごい神様だからご利益がある。」

って話している人がいますけど、それ以上に大切なことがあります。

それは、自分と向き合えること。

僕たちの心の状態には波があります。海と一緒で白波立つほど強い時もあれば、全然波がナギのような時もある。

石を投げ込まれても波が強いと気づかない。

けれどナギだと、どんな石が投げられたのか気づくことができる。どのような波紋が現れたのかも分かる。

心をしずめるって自分と向き合ううえで大切なんですよね。

普段みんな考えすぎちゃってますから。直感に従えませんよ。

結局は自分次第だな。

身体を重くしているのも自分。

軽くしているのも自分。同じことでも、どのように感じるかは人それぞれですよね。

そんな時に心を静かに、そして開いていれば、いろんな自分に気づくきっかけを得やすいのだと思います。

最近なんか重たい人は、一度近くの神社など行ってみてはどうでしょうか?

オススメですよ。

カナイダでした。

↓サイト運営にご協力いただける方は、ポチッと応援お願いします♪

↓シェアも助かります♫よかったらシェアを♫

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク