スタバのリザーブっておいしいよね。リザーブをオススメする記事②

この記事をシェア

スターバックスのリザーブは美味しい。

まだの方は一度飲みに行ってみて。

カナイダ (@kanaidanet) です。

昔こちらの記事にも書きましたけど、やっぱり美味しいですねリザーブ。

→「【レビュー】スタバのreserve(リザーブ)が美味しい話

飲んだことがない方は一度はお試しください。美味しいですよー。

▼「目次」スタバのリザーブをオススメする記事②

今日は友達のKUMAくんがスタバを卒業する日。せっかくなら最後にリザーブいれてもらいたい。ってことで行ってきましたスタバ。

その前にリザーブって?

ざっくり言うと

スタバのワンランク上のコーヒーです。

コーヒー素人の僕が言うのもなんですけど

  • スタバで普通に飲むコーヒーより美味しい
  • なんかねコーヒーが綾鷹みたいに少し濁っている
  • リザーブでしか使えないクローバーって機械がすごいらしい。
  • 専用のカウンターで飲むことができる。
  • そのコーヒー豆について、いろいろ説明してもらえる。

それ以外にも、いいことあるんですけど本当いいですよ。スタバ好きにはたまらないかも。

↓ちなみにスタバのリザーブ店舗はこちらです

九州にあるのは福岡・大分・沖縄

佐賀にはないけれど、福岡の天神と博多にあるから今度帰ったときは行ってみようかな。

リザーブ飲んでみた。

今回頼んだのは「コロンビア ラ ユニオン16」750yen(Tallsize)

レジで支払いを済ませてリザーブカウンターへ。

KUMAくんはどこに‥

あ‥いた。笑

今日で卒業だからって、他にもKUMA君に会いにお客さんが朝から来てたそう。すごいな。笑

リザーブのカウンターへ。

リザーブを頼むと、この専用カウンターで飲めます。

リザーブを頼んだ人専用ですから、ゆっくりとコーヒーを頂けます。

クローバーはやっぱり凄いらしい。

リザーブのコーヒーは、このクローバーって機械でいれてもらえます。(もちろんリザーブのお豆でもドリップやプレスも可能です。)

クローバーはただのコーヒー抽出マシンじゃない‥

このクローバーは特別な抽出方法を行うマシンなんですが、凄くおいしいんです。スタバがこの会社を買収して他のコーヒーメーカーに譲らなかった理由もわかります。

これでいれたコーヒーは、お茶の綾鷹みたいに少し濁っていて、口当たりが凄く滑らかなんですよね。

あとクローバーは全て自動ではなく、途中スタッフの手も加えられるんですが、コーヒー抽出後にできるコーヒーケーキで出来上がりが左右されるそうです。

聞いた話だとその瞬間は少し緊張が走るそうですよ。

コーヒーケーキがどんな状態で美味しいかはわかりませんが、今回いれてもらったコーヒーはとても美味しかったです。本当ありがとうKUMAくん。

ちなみに今回頼んだコロンビアは少しハーブみたいな風味のスッキリしたコーヒーでした。美味しかったです。

チーズケーキを頼んでおいて思ったんですが、チーズケーキならもう少し強めのコーヒーを合わせた方が良かったですね。カナイダのペアリングはまだまだです。笑

あとリザーブではないですが、コスタリカにあるスタバ初の自社農園で栽培されたコーヒー豆のHACIENDA ALSACIA(ハシエンダアルサシア)オススメです。これもとても美味しかったです!

飲みながら感じたこと。

僕はコーヒーのことはそんなに詳しくないんですけど、コーヒーでもなんでも、なにか提供する時ってその人の波動って必ず乗ると思うんですよ。飲み物・食べ物もそうだし、字や音。書物や歌・音楽とかもそう。

「誰が」ってところが大切だと思うんですよね。その人がどのような経験をしてどのような価値観で、どのような波動を持っているのか。それが無意識に乗るんですよね。

だからKUMAくんがいれたコーヒーに例えるなら、KUMAくんの波動が。人生が無意識にそのコーヒーに乗っているわけですよ。

大げさ?

いやガチですから。笑

セラピーとかなんでも本当そうだと思う。

コーヒーもその人の意識を飲んでいるんだと思いますね。

根っこを大切にしよう。

普段行っているサービスが枝葉や花だとしたら、その人の感性や無意識的な部分は根っこになるわけですよ。枝葉が広がりにくいときは一度根っこに戻って感性を磨くといいんでしょうね。

話は広がりましたが、リザーブオススメです。まだ飲んだことがない方は是非一度飲んでみてください。おためしあれー!

カナイダ (@kanaidanet) でした。

↓サイト運営にご協力いただける方は、ポチッと応援お願いします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ
にほんブログ村

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク