オーガニックでカフェインレスのインスタントコーヒーを飲んでみた。感想は◯◯。

この記事をシェア

カフェインレスのインスタントコーヒー。しかもオーガニック。

今日紹介するのはこいつ。

カナイダ (@kanaidanet) です。

どうやらこのKenYuから出てる「サミーゴ」というインスタントコーヒーは「オーガニック(有機栽培)」で「カフェインレス」らしい。

なるほど。しっかり有機カフェインを99.8%カットしたと書いてある。

以下KENYU TRADING Co., Ltd.公式ホームページより引用

当社のカフェインレスインスタントコーヒーは、高品質の有機アラビカコーヒーのみを使用して製造しています。

ヨーロッパの法律では、カフェイン含有量は、0.3%以下のものに対してカフェインレスの表記を許されていますが、弊社取扱基準は、0.2%以下で設定しております。

人体に害を及ぼす可能性があるジコロロメタン・酢酸エチル等ではなく、コーヒー生豆にスチーム(水)をかけた後、二酸化炭素(Co2)によってカフェインを抽出しており、その特徴としては、①焙煎豆の風味や味を損なうことなく、カフェイン抽出が出来る。

②二酸化炭素と水により処理されるため、健康へのリスクはない。

③抽出溶媒は全て天然となります。

Samigo(サミーゴ)は、スペイン語で健康と(Salud=サルー)と友人(Amigo=アミーゴ)を掛け合わせた造語です。

カフェインを好まない方達(妊婦、子供さん等)にお勧めです。(KenYu公式ホームページより引用)

おー!

なかなかこだわってるっぽい。

そもそもカフェインって何だっけ?

カフェインはコーヒーや紅茶に含まれる成分。

・中枢神経を興奮させる作用があり、大量に摂取すると不眠、精神興奮、筋緊張、頻脈、呼吸促進などが引き起こされます。→緊張状態をつくる作用がある

だから眠気をさます働きもあることから、運転中や仕事中に飲む方が多いんですね。

・妊娠中の母体には適さない。妊娠中の体はカフェインの分解に時間がかかる。そのため胎盤を通じてカフェインがお腹の赤ちゃんに移行しやすい。→早産、低出生体重児、発達障害の原因になるとする研究結果もあります。

なるほど。妊婦さんとかはとるとマズイわけですね。そして緊張状態をつくりやすい。

だからコーヒーでもカフェインレスのデカフェというものがあったりするんですよね。

とりあえず飲んでみた。

蓋にコーヒーを出すとこんな感じ。見た目は普通にインスタントコーヒーだな。

今回はとりあえず紙コップで。

飲んでみた感想は?

まあまあかな?笑

インスタントコーヒーはインスタントコーヒーなので。

普段飲んでいるドリップコーヒーと比べるとインスタントコーヒーなので美味しいとは言えません。

でもカフェインを抜いているインスタントコーヒーの割には酸味もあってしっかりしています。

インスタントコーヒーを飲む方でカフェインを控えたい方にはオススメできるものだと思います。一応アマゾンリンク貼っときますね!

よかったらお試しあれー!

カナイダ (@kanaidanet) でした。

↓サイト運営にご協力いただける方は、ポチッと応援お願いします♪

↓シェアも助かります♫よかったらシェアを♫

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク