【レモン栽培】有機レモンで塩レモン。種まいたら発芽した話。

この記事をシェア

レモンの種まいたら発芽したよ。

カナイダ (@kanaidanet) です。

この前有機レモンを頂いたので、少し前に流行った「塩レモン」を作ってみました。

そしたらダメもとでまいたレモンの種が発芽したんです。驚きです。生きる力ってすごいな。

▼レモンでいろいろやってみた目次

 塩レモンを作ってみた。

こちらのページを参考にして作ってみました。材料さえあれば簡単にできます。

【基本】塩レモン by 柴田真希 | レシピサイト「Nadia | ナディア」

<用意するもの>

  • ビン
  • レモン(できれば有機レモン:普通のレモンは農薬でいっぱいです。)
  • 粗塩

以上。

<作り方>

①レモンを切る。

お好みで輪切りと乱切りに。

②レモンの種を取る。

③前もって熱湯で消毒したビンに、粗塩→レモン→粗塩と交互に入れる。

レモン→粗塩、最後は粗塩で蓋をします。

④ビンの蓋をしっかり締めて完成!

あとは、直射日光の当たらない冷暗所か冷蔵庫で1週間以上おきます。

  • 1日1回くらい瓶を振ってレモン汁、塩、レモンが混ざるようにします。
  •  料理などで使用する際は清潔な箸、スプーンを使って取り出すので、瓶は口が広いものを用意しましょう。

だいたい1週間程したら料理に使えます。

ちなみに10日後こんな感じになっていました。

だいぶ熟成されはじめたようで、いい具合になってきました。1週間すぎたらもう料理に使えますが、このまま熟成させることができます。

料理への使用方法はこちらに載っています。→アイデア料理×塩レモンの人気料理

でも面白かったのはここから。

捨てようか迷っていたレモンの種がまさか発芽するとは。

残ったレモンの種を発芽させる。

残ったレモンの種達。

塩レモンを作って 種を捨てようと思っていたら、

なんか感じる。なんか聞こえる。

「生きてるよー」

「植えてよー」

「大きくなれるよー」

種が喋ったような‥

「こ‥これは‥。」

このまま捨てるのも‥。

ってことで発芽させてみました。

レモンの種を発芽させよう。

今は11月20日。レモンの種って冬でも行けるのかな?

いろいろネットの記事を参考にしていると、冬に発芽することも可能な様子。ダメもとでやってみました。

とりあえず下準備から。

①種を綺麗に洗って、2日ほど水につける。

②種の周りのヌルヌルを綺麗に拭き取る。

③キッチンペーパーを湿らせて、トレイに乗せる。

④ラップをかける。完成。

なんかベッドで寝てるみたいでかわいいですね。笑

その時は突然に。

すると15日後の朝。

発芽‼︎

「は‥芽がでてる!」

なんか「こんちは。」って出てきてるよ。

まさか本当に発芽するとは。

生き物ってすごいなー

しかも、発芽したのは、包丁で切られた片割れのやつだったり、みてくれが悪いもの達。

本当すごいな。

※やはり種の周りのヌルっとしたやつは綺麗にとってないと発芽を邪魔するようです。試される方はお気をつけください。

 新たなカテゴリが増えました。

レモン栽培スタート!

なんか楽しくなったので、このブログの新たなカテゴリに「レモン栽培」を追加します。

近況はブログの記事内で、ちょいちょいお知らせします。暖かく見守りください。

カナイダ (@kanaidanet) でした。

↓サイト運営にご協力いただける方は、ポチッと応援お願いします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ
にほんブログ村

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク