【注目】ANA羽田国内線の手荷物預けシステム「ANA Baggage Drop」が凄すぎて笑った話。

この記事をシェア

これってすごくない?

年末年始の帰省人達を助ける発明だよ。

カナイダです。九州出身の僕は、今ちょうど羽田の国内線で手荷物を預けたところなんですが、驚きましたよ。

↓コレ。

スゲェ。なんか未来感だ。笑

凄すぎて笑っちゃいましたよ。笑

↓こちらのANA公式ホームページに、使い方はかいてありますけど、本当簡単。

ANAの国内線のサービスがリニューアル│航空券│ANA国内線

名前は

「ANA Baggage Drop(自動手荷物預け機)」って言うらしいー!

こちらにも詳しく書いてありますけど、

日本初!「ANA Baggage Drop」がデビュー!手荷物預けがスピーディーに!|What’s up? ANA|ANA

今年の7月1日に始まったサービスで、日本では初めてなんだそう。

これだけで全日空のイメージが良くなった。

飛行機のチケットを取るときに「料金」ってもちろん気になるけど、今回みたいに帰省ラッシュで混みまくる時期には、こういうサービスがあるだけで少し高くても利用しちゃいますよね。それも込みの料金と思えばね。

ちなみに事前に「座席指定」が住んでいてQRコードなどを取得していることが条件ですが、それさえ済んでいればあっという間に荷物を預けることができます!

これから帰省が多くなるでしょうが、羽田空港を利用される方は是非みてみてください。ちょっと感動しますよー笑

今回はちょっぴりザックリなりましたけど、いち早くお伝えしたくてUPしました!

この辺で!

カナイダでした。

↓サイト運営にご協力いただける方は、ポチッと応援お願いします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ
にほんブログ村

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク