【ネタバレなし感想】人生の目的なんて分からなくていい!スターウォーズのローグ・ワンを観てきたんだけど、人には生まれながら役割を与えられていると改めて実感。

この記事をシェア

 「ローグ・ワン」観て生き方を再確認。

出来るだけネタバレなしで感想を伝えます。

 「希望は、死なないー。」

カナイダ (@kanaidanet) です。

この前スターウォーズ・シリーズの

「ローグ・ワン」を観てきたんですが、それ観て「生き方」を再確認しました。

↓「 ローグ・ワン公式 HP

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー|ローグワン|映画|スター・ウォーズ|STAR WARS|

映画観て生き方なんて「おいおいおい‥」って思ったアナタ?

いやね本当すごいよー

きっかけはどこにあるか分からないから。

映画や漫画もヤバイんだよー

「ローグ・ワン」の感想は⁇

とりあえず面白かったです。今までのスターウォーズ感と違うのも良かった。正直なところ映画館でもう一回観たいですね。

ちょっとだけスター・ウォーズの紹介。

スター・ウォーズって?

『スター・ウォーズ』(STAR WARS)シリーズは、ジョージ・ルーカスの構想を中心にルーカスフィルムが制作するアメリカのスペースオペラである。

 「遠い昔、遥か彼方の銀河系」を舞台に、映画、アニメーション、小説、コミック、ゲーム等によって展開されるスペースオペラ・シリーズ。(Wikipediaより引用)

映画をみたことない人でも、「ダース・ベイダー」「C3PO」は知ってるんじゃないでしょうか。面白いだけじゃなくて登場するキャラやマシーンもオシャレ。素晴らしいです。

スターウォーズシリーズの順番。

この映画は現在全8シリーズで構成されています。

話の流れは
【①→②→③→ローグ・ワン→④→⑤→⑥→⑦】

でも、公開された順番は

【④→⑤→⑥→①→②→③→⑦→ローグ・ワン】

①からではないんですよね。

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイコレクション(9枚組) (初回生産限定) [Blu-ray]

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイコレクション(9枚組) (初回生産限定) [Blu-ray]

話は逸れましたけど、今回の「ローグ・ワン」

スター・ウォーズ「ローグ・ワン」って?

 物語の時系列は『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の直前に当たり、『エピソード4/新たなる希望』の冒頭でも触れられた銀河帝国軍の宇宙要塞である初代デス・スターの設計図の強奪任務を遂行した反乱同盟軍兵士達の活躍が『エピソード4/新たなる希望』の開始10分前まで描かれている。(Wikipediaより引用)

要はエピソード3の後からエピソード4オープニング10分前までの話!

今回の映画、最後の10分間は神がかっています。マジでヤバイ。

とりあえず観たら家帰って、

エピソード4を即観でしたね。笑

「ローグ・ワン」ネタバレしない感想。

人には生まれながらに「役割」を与えられていると実感。

今回の作品では、エピソード4で鍵を握る「デス・スターの設計図」を奪い合うお話。

その設計図を求めて、いろんな人の想いが繋がります。

今回の作品をみて浮かんできたのは、人が生まれながらに与えられた「役割」でした。

生きていると自分はなんのために生きているのか。分からなくなる人がいます。

自分は一体なんのために生まれてきたのか。

自分はこの人生で何をやり遂げるべきなのか。

そんな問いをバッサリ切るようですが

そんなの死ぬまでわかんない。考えるだけ無駄。そう思いましたね。

今回の作品では命がけで「希望」を託す場面が描かれています。そのバトンが次々に渡っていきます。

 「希望は、死なないー。」

それをみて思ったんです。

あぁ‥この人たちもきっと

「自分がこういう役割になるって10分前にも思わなかっただろうな。」って。

人は考える生き物。

自分の道はこれでいいのか?

何か役割があって生まれたんじゃないだろうか‥

でも、生きているうちに「役割」を見つけるのは難しいんです。

もちろん最期を迎えることが役割ではなくて、最期だからわかるってことです。

最期の最期にわかることもある。

僕達は肉体に魂を乗せているわけですが、魂だけの頃、成長するために今の肉体を選んで生まれてきました。

つまり、魂レベルで成長するために今の環境があるわけですね。映画をみて感情移入している自分のように。その人の一生を通して魂は、成長出来ることを望んでいます。

だから肉体を運転している魂は、生きている中でたくさんのポイントを順番にまわりながら肉体レベルの最期に向かって走り続けています。

一日一日を大切に生きよう。

だから今この瞬間に、「オレ何やってんだろ‥」って思うことも「なんで私がこんな目に」って思うことも全部自分の魂が経験させていること。

TSUTAYAで

今日は悲しい映画観たいな

明日はコメディ観よう。

って選んでいるのと一緒で、自分に自分で経験をさせているんですよね。

よくあるじゃないですか

「え?こんな偶然が⁉︎」ってやつ。

あれ必然ですから。

話は逸れましたけど、「スター・ウォーズ・ローグ・ワン」面白いですよ!

カナイダ (@kanaidanet) した。

スター・ウォーズ K-2SO 1/12スケール プラモデル

スター・ウォーズ K-2SO 1/12スケール プラモデル

スター・ウォーズ AT-AT 1/144スケール プラモデル

スター・ウォーズ AT-AT 1/144スケール プラモデル

↓サイト運営にご協力いただける方は、ポチッと応援お願いします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ
にほんブログ村

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク