カレールウを買うより、カレーパウダーを使おう。肉を使わない豆腐のキーマカレーが美味しかった話。

この記事をシェア

お肉を使わない豆腐のキーマカレー!

スッキリ美味しいのに驚き!

カナイダ (@kanaidanet) です。

僕は大のカレー好きなんですが、最近だんだん菜食化するにつれて、カレーを食べる機会がめっきり減ってきたんです。というのも、カレーを家でつくるときに市販のカレールーしか使ったことがなかったんですよね。

あれってかなり油がすごいじゃないですか。

トランス脂肪酸の塊ですよ。とても今は食べれない。

↓ちなみに油のホントを伝える記事はこちら。

【保存版】身のまわりの油には危険がいっぱい。「トランス脂肪酸の恐さ。」油セミナーに行って来たからシェアしますね。

そんな時、お知り合いから

「豆腐のキーマカレー食べたことある?」

え?豆腐のキーマカレー!?

 

「カレールウを使わなければアッサリしていて美味しいですよー。」

そ‥それは‥!

市販のよくあるカレールウは動物性の油もたくさん入っていて添加物盛りだくさんです。あれ油の塊ですからね。たくさん食べ過ぎた後って胃がもたれるじゃないですか。だから最近敬遠気味です。でもカレーパウダーならいいかも♪

ってことで今回はカレーパウダーを使ってキーマカレーを作ってみました。

豆腐のキーマカレー!

今回はカレールウを使用せず、カレーパウダーを使いました。

ターメリックやクミンなど、スパイスをそれぞれ買うのもありなんですけど、カレー初心者の僕としてはハードルが高い。

ってことで今回は『GABAN社から出ているカレーパウダー』を使用!

このカレーパウダーはコスパいいです。

これで慣れたらそれぞれスパイスを購入してみようと思います。

ギャバン 純カレーパウダー丸缶

ギャバン 純カレーパウダー丸缶

実際に作ってみたよ。

今回は知り合いから聞いたレシピをざっくりと紹介します。

分量はなんとなく想像しながら揃えてください。笑

【材料】

  • 木綿豆腐
  • 玉ねぎ
  • ニンニク
  • トマト缶
  • お好みでキノコやニンジン
  • カレーパウダー
  • コショウ
  • オリーブオイル
  • 辛いのが好きならガラムマサラをどうぞ♪

【つくりかた】

  1. 玉ねぎ、その他野菜をみじん切りに。豆腐はお皿などを乗せて水抜きをして、小さく切る。
  2.  フライパンにオリーブオイルをひいてニンニク、玉ねぎを炒める。
  3. 玉ねぎが炒まったら、その他野菜・豆腐を投入。
  4. カレーパウダーを様子をみながら入れる。
  5. トマト缶投入
  6. 少し煮詰めたら、塩胡椒で味付け。カレーの風味が足りなければカレーパウダーやガラムマサラで調整する。
  7. 盛り付けて、できあがり。

 ↓完成っ!

豆腐でつくってるのに、それっぽい!笑

食べてみました!

食べてみると、スッキリして美味しい!

けっこう量を食べたんですが、食べ終わった後も口の中に油が残らない感じが気持ちいです。ヘルシーですね。

ターメリックライスとの組み合わせもいいな。

今回は白ごはんでつくりましたけど、ターメリックライスをつくって食べても美味しそうですよね。

とりあえず今回は白ごはんで食べましたけど、白ごはんでも充分美味しかったですよ!

お肉が苦手な人や脂っこいのが苦手な人も、このカレーならきっと大丈夫。

興味がある方はおためしあれ♪

カナイダ (@kanaidanet) でした。

ギャバン 純カレーパウダー丸缶

ギャバン 純カレーパウダー丸缶

手作りのカレー粉セット (袋) 100g

手作りのカレー粉セット (袋) 100g

↓サイト運営にご協力いただける方は、ポチッと応援お願いします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ
にほんブログ村

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク