iPhoneにSDカードから写真を取り込める「Lightning – SDカードカメラリーダー」がヤバイ。

この記事をシェア

 iPhoneにカメラから直截取り込めるヤバイやつ。

Lightning – SDカードカメラリーダーをオススメします。

カナイダです。

この前こちらのiPhone・iPad用のSDカードリーダーを購入したんですが、

これは使える!

って思ったので使い心地をシェアしますね。

アップル Lightning - SDカードカメラリーダー MJYT2AM/A

アップル Lightning – SDカードカメラリーダー MJYT2AM/A

一眼レフやコンパクトデジカメなどで撮影した写真をiPhoneやiPadにすぐ取り込むことができます。

開封の儀。

こちらの記事でも紹介しましたけど、iPhone7ジェットブラックのカバーは純正レザーケースで決まり。クオリティ高いからオススメする記事。 – kanaida.netApple製品って開ける前から雰囲気あるから好きなんですよね。

開封!

ペリペリペリ‥

スーッ‥

おおー!

Apple製品って箱の画像って実物大ですよね。

ケーブルがもう少し短くてもいいんですが、そんなに気にはなりません。ケーブルは太さがあってしっかりしているので断線しにくそうですね。

「Lightning – SDカードカメラリーダー」はLightningケーブルのApple製品(iPhoneやiPad)にSDカードを直接繋げてデータを読み込める製品なんですけど、これが使えるんですよー。

というのもiOSのiPhoneやiPadはmicroSDのスロットがないので、外部メディアを使用できなかったんですよね。

以前はWi-Fi機能を持つSDカードが流行ってamazonとかでもかなり売れてたみたいです。が、読み込みが遅くて、どうにかなんないかなーって思ってたんですよね。

でも少し前からiPhoneやiPadでもアダプタを使えば直接読み込めるようになりました。Appleからも専用のアダプタが発売されました。それが今回の商品なんですよね。

実際に使ってみたよ。

ここにSDカードを入れます。

あとはLightning端子をiPhoneやiPadに接続して「写真」を開くと読み込むことができます。

写真の枚数にもよりますけど、こんな画面から少しすると、ダーっと写真が並びます。

実際使ってみてどうだった?

Wi-Fi搭載のSDカードと比べると、読み込みのスピードは全然速いです。

もうねむっちゃ速い。

どんなに無線の通信速度が速くなってもやっぱり有線が速い。しかも下手に通信が途切れることもありませんね。

これは買いだよ。

ブログやSNSで、もうちょっと綺麗な写真を簡単に投稿したいって人は買いです。

iPhoneやiPadのカメラがどんなに良くなろうとデジタルカメラはやっぱり綺麗なので。

カメラで写真をとる

SDカメラリーダーでiPhone、iPadに取り込む。

ブログ・SNSに投稿

って流れが早くできます。

あと、旅行とかに行ってみんなの写真を早めに共有したいときなんかも便利です。何しろ読み込みが速いですから。

繋いでそのままみんなで見ることもできますね。

Apple純正以外にも、こういうのもあります。

アップル Lightning - SDカードカメラリーダー MD822ZM/A

アップル Lightning – SDカードカメラリーダー MD822ZM/A

僕は純正が好きなので、純正買いましたけどねー。他の会社のアダプタを買う場合は、SDカードの規格にどれくらい対応しているか確認しましょう。

SDカードリーダー。

iPhone、iPadユーザーにはオススメですよ!

カナイダでした。

↓サイト運営にご協力いただける方は、ポチッと応援お願いします♪

↓シェアも助かります♫よかったらシェアを♫

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク