性格に悩んでいる人。変わりたいなら自分を紐解こう。

この記事をシェア

どうしてこんなに意地悪に?

性格に悩んでいるなら自分を知ろう。

▼目次

カナイダ (@kanaidanet) です。

いつも遊びに来てくれて、ありがとうございます。

僕はこんな感じでブログ運営しているんですが、普段は整形外科で理学療法士として働いています。

僕が働いている田園調布長田整形外科は、

よくある整形外科ではなくて「生き方」にフォーカスしている変わった整形外科。なので人の生き方に触れることが多いんですよね。

医療現場はライフスタジオっていいますけど本当そうだなって思います。

自分の性格に悩む人は多い。

そういえば今日ある方とお話していたんですが、

その人「自称意地悪」らしいんです。

細かい内容には触れませんが、

今回は人に意地悪してしまう人の話。

意地悪すると人も傷つけるし自分も傷つけちゃいますよね。そんな人の話。

どうしても意地悪してしまう。

最近いろいろバタバタしているAさん。

Aさんは

「人と接していると、なぜか意地悪をしてしまう」そんな人。

本当はそんなつもりはないのに、いつも言葉の端端に人を傷つける言葉をオマケしてしまうそうで。

自分が話していない時も人に変に気を遣われるのが気持ち悪かったり、少し相手に意見を言っただけで相手も怒られたように凹んでしまったり。

「自分はいつからこんな人間になってしまったのか。」

Aさんは、最近の自分を振り返ると、やりきれない気持ちになって仕事や家庭の環境を変えていようかと悩んでいるそうです。

変わりたいけど変われない現実はアナタが気づかないから。

よく「こうなりたい」「ああなりたい」って口で言う人がいますけど、それって本当はなれない。なりたいって思うほどなれない。

↓詳しくはこちらに書いてあります。

「やさしくなりたい。」は優しくなれない。その理由。

人は気づくために自分で気づくきっかけをつくっている。

目の前に起きて感情が揺れ動くことは、魂が変わるために引きつけた出来事です。魂は脚本家なので肉体のアナタにたくさんの経験をさせます。


だから目の前で変えたいって思った現実があるなら自分の何かがそうさせているんです。

相手ではありません。必ず自分に原因はあります。

今回のように意地悪を言ってしまう人は、普段の心は落ち着いている?

「〜しなきゃいけない」って固定観念で相手のアイデアを一方的に潰したりしてませんか?

自分からみえる自分と相手から見える自分は違います。
言葉が強くなくても、自分の雰囲気が硬いと柔らかい言葉も人を傷つけるものに変わります。

それまでの生き方の中にヒントはある。

例えば「お兄ちゃんに負けないようにいつも勝気に接していた人」が大人になっても、人に何か言われてすぐ言い返す癖があったり。言い返して相手を傷つけたり。

「父親に厳しくしつけられた人」が融通がきかなく人に押し付けたり。

子供の頃に経験した親子関係、兄弟関係の中から引きずっていることは意外と多いもの。

無意識にやっているあることから生まれていたり、「え?これ?」ってところにヒントは隠されています。

 

生活の中に必ずあるので一つ一つ振り返ってみましょう。気づけば少しずつ無意識にから意識は変わります。

意地悪だと悩んでいる自分を紐解いていけば落ち着きが生まれて、自然と人を傷つけることは減りますよ。

今日はこの辺で。

カナイダ (@kanaidanet) でした。

↓サイト運営にご協力いただける方は、ポチッと応援お願いします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ
にほんブログ村

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク