【プランターで野菜】ブライドライト・チャードとラディッシュの種を蒔いた記事。

この記事をシェア

プランターで野菜を育てる。

種に注目しよう。

カナイダ (@kanaidanet) です。

この前こちらの記事でも紹介しましたが、ベランダに大きめのプランターを設置しました。

野菜を育てる前に土を育てる。ベランダに大きいプランターを置いた記事。

今回はそのプランターに2種類の種を蒔きました。

  • ブライドライト・チャード
  • ラディッシュ(二十日大根)

どちらもサラダにはよく使われている野菜ですよね。最近どんどん「菜食」寄りになっているカナイダとしては、サラダで食べられる野菜をたくさん栽培したいところ。

とりあえず種を蒔いてみました。

野菜の種を蒔いてみたよ。

この前こちらの「ナチュラルハーモニックプランツ」に行った時にチャードの種を買いました。

「ナチュラルハーモニックプランツ」に行って、食べ物を選ぶことは生き方を選ぶことだと学んだよ。

野菜の種ってスーパーやホームセンターで売られていますが、注目したいポイントが一つあります。それは

有機栽培で育った野菜の種か?ということ。

僕たちが普段食べている野菜は、ほとんどが農薬まみれ。利益を上げる生産者側の都合で汚染されています。その野菜の子どもの種にはやはり人工的な「何か」がもれなく付いてきます。

さらに加工されていない「原種」は以前に比べてかなり減っています。種を蒔いたら繰り返し使いたいところですよね。原種ではないほとんどの野菜の種は一度はうまくできるけど、種を取って植える二回目以降はうまくできないことが多いんですよ。原種の種は一度守っていきたいです。

実際に種を蒔いてみたよ。

今回は三列に種を植えました。

  • 上から1,2列がラディッシュ
  • 3列目がブライドライト・チャード

↓ラディッシュの種

↓チャードの種

種を手に出してみると、とても軽いのに重さを感じる。すでにこの中に命が‥。

そんなことを考えながらパラパラと種を蒔いてみました。

水をあげて完了です!

彼らの今後はどうなっていくのかー!

楽しみです!

また成長したらお伝えしますね!

カナイダ (@kanaidanet) でした。

↓サイト運営にご協力いただける方は、ポチッと応援お願いします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ
にほんブログ村

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク