「私の場合は、山でした!」って本から自分探しのポイントを学んだよ。

この記事をシェア

「自分探し」してる人は必読だ。

楽しく読めるコミックエッセイ。

カナイダです。

最近、本の当たりが凄いんですけど今回紹介する本もその中の一冊。

「私の場合は、山でした!」

「自分探し」について著者の体験から学べる。

迷う人が多い現代。いろんな自己啓発本で「自分探し」について書かれていますけど、やはりその人の一生を覗くことが一番わかりやすい。体験なくして語れないですから。

しかもこの本漫画です。わかりやすい。

それに鈴木さんの絵は超ラフなのに、なぜか心に響くんですよね。

ラフでシンプルなのに雰囲気出てるっていうか。とりあえず凄くわかりやすいので読みやすいですよ。

名言級の言葉がズラリズラリ。

鈴木みきさんの本は初めて読んだんですけど、ラフでフワフワしているようで切り口は綺麗。

シンプルで深いです。読んでいると

「おぉ!」って言うような言葉が並んでいますよ。参考になる。

「自分探し」の旅は

「やりたいこと」や

「居場所」を

探す旅ではなく

人と接して、自然と接して

「身の丈を知る」旅なの

ではないでしょうか

(引用:私の場合は、山でした!/鈴木みき/)

「お気に入り」に生きる。そんな生き方を始められる!

今回は山好きの人について書かれていますけど、人それぞれ好みがあるじゃないですか。

山が好きな人

海が好きな人

川が好きな人

サーフィンが好きな人

釣りが好きな人

絵が好きな人

それぞれの「お気に入り」に生きるきっかけを与えてくれる。そんな本です。

鈴木みきさんのファンになりました。

他の本も読んでみます。

オススメです♪

カナイダでした。

私の場合は、山でした! 女一匹フリーター、じたばた成長物語

私の場合は、山でした! 女一匹フリーター、じたばた成長物語

ひとり登山へようこそ!?女子のための登山入門

ひとり登山へようこそ!?女子のための登山入門

↓サイト運営にご協力いただける方は、ポチッと応援お願いします♪

↓シェアも助かります♫よかったらシェアを♫

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク