グラウディングって何?→地球とつながる⁉︎

この記事をシェア

スポンサーリンク

今の時代に必要な「グラウディング」という意識。

カナイダ(kanaidanet)です。
最近よく「グラウディングって何?」と質問されるので、ここでいったん整理してみたいと思います。

グラウディングを調べてこちらに来た方の中には
「落ち着かない。」
「緊張感がある。」

などと感じてグラウディングを必要にしている方もいるでしょう。

グラウディングに関する書籍はたくさん出ていますけど、一旦こちのページの内容も参考にしてみてください。

何かのきっかけになれば幸いです。

グラウディングって何?

グラウディングとは地に足をつけること。
地に足をつけること=地球とつながること。

「むむ?地球とつながる?そんなのいつも繋がっているよ。地球の上で暮らしているんだから!」そう思った人もいるはず。

確かに僕たちは地球で暮らしている以上、地球と接していることになります。
でも接しているようで、接していない感覚にある人がたくさんいるのも事実。

現在スマートフォンを多用したり、ストレスが溜まりやすい現代では地に足をつけている人はかなり減っているようです。
ラピュタでシータも
「人は土から離れて生きられないのよ」
って言ってたように人は土から離れては生きていけない。

こんな人は地に足がついていない。

慢性的に緊張していて、肩にいつも力が入っている人は、上に気が上がりがち。足の裏に感覚がなくいつも頭で次のことを考える傾向にあります。

そんな人はグラウディングをして腹を据えましょう。

グラウディング実践の前に

グラウディングを実践する前に
グラウディングできていない状態に気付くことが最初の一歩です。
先ほど紹介したように
「肩に普段力が入っていないかな?」
「考えすぎて不安定になっていないかな?」
「来るかわからない先(未来)に不安を抱き心配にかられていないかな?」
まずはそんな自分を見ることが大切。

もし、自分が何かに気を取られていたりして不安や恐れにかられているのなら、まずは隠さずそんな自分を良しとしましょう。それが最初の一歩です。

体を感じる。自分を感じる。

“いまここ”に意識を向けてグラウディングするには気を落ち着かせることが大切な。まずは体をリラックスさせて思考を休めましょう。
お風呂に入ると落ち着く人はお風呂でも。
呼吸法やった方が落ち着く人は呼吸法。
美味しい身体に優しいご飯を食べてみる。

自分なりの方法を試してみましょう。

凝り固まった方は、いきなり気を休めるよりも体から休めた方が落ち着くことが多いです。
↓こちらの呼吸法もオススメ。
プラーナ呼吸法をやってみよう!

グラウディングっていう引き算。

ここまで読むと気づいた人もいるでしょうが、
グラウディングは引き算です。
自分に載せた不安や恐れ、責任感や使命感を一旦肩から下ろし頭を休めて、“いまここ”の感覚を感じる。

すると不思議と腹は据わり地に足がつきます。

今日のウェルビー!

・グラウディングによって腹が座る。
・恐れや不安で緊張感が生まれ気が上がる。不安定に。
・心を落ち着かせる前に体を落ち着かせる。

いまの時期は環境も変わり落ち着きにくい時期。
普段の生活にグラウディングという「意識」を入れてみるのはどうでしょうか。
カナイダ(kanaidanet)でした。

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク