心のミニマリスト?

この記事をシェア

スポンサーリンク

ミニマリストが流行っている理由がわかった。

G142 washitunoheya thumb autox1600 14462
カナイダ(kanaidanet)です。

連休も終わり、今日から仕事の方も多いのではないでしょうか。連休明けはどうしても

「あーやだやだ。」

「仕事行きたくねー。」

そんな気持ちになりがちですよね。とくにいろんなもの背負ってる人は、荷物を再度のせるときは辛いもの。そんな人も無理せず体に優しくしましょう。

心のミニマリスト?

気になったきっかけはある日の会話。

「カナイダさんって心のミニマリストっぽいですよねー。」

「え?なんですか?心のミニマリストって。笑」

「いやーなとなく、いらないものは心にためないっていうか‥」

そんなことがあってから、頭の片隅に「ミニマリスト」って言葉が根を張ってしまっていて、これも何かのご縁。調べてみました。

調べてみるとネットではとてもポピュラーな言葉のようですね。“心”のミニマリストって何なのか自分なりに考察してみました。

そもそもミニマリストって?

ミニマリズム、ミニマルアートの芸術家。2 最小限のことしかしない人。最低限必要なものしか持たない人。引用元

なるほど。ざっと言えば「最小限」しか持たない人のこと、か。
僕たち20代〜30代はとくに増えているようで。

どうして世の中で求められているのか?

3.11の震災以降、物に対する考え方は大きく変わろうとしています。

「不要なものは持たない。」

「物を持つと失くさないように執着が生まれる。」

いつも通り明日がくるかは分からない。

それならば好きなように生きよう。

物で溢れてる=豊か ではないから。

「ワタシはワタシ。アナタはアナタ。」

人にも干渉しないし、干渉されたくない。

そんな人達が増えているのではないでしょうか。

僕も考え方は少しずつシフトしているのでおそらく来年は九州で過ごしています。
好きなところで生きようって思いますから。

ミニマリストになるには?

ミニマリストになるには、なにもいりません。

「あ、オレミニマリストだ。」って意識があればミニマリスト。

ミニマリストになった人のきっかけはさまざま。

きっかけは

「辛い体験」や「世の中の淀んだ空気」だって話す人もいましたけど、何か大きな体験から「物捨てよ。」ってなったり。

引っ越ししたりして、物がない空間に来ると、


「あ‥これだ‥。」


「き‥気持ちいいー」
って思う人もいるみたいですね。

大切なのは「必要ないものは持たない。」物理的にも心理的にもこれにつきるようです。断捨離の感覚にも近いですよね。→断捨離記事

ミニマリストでブロガーのやまさん。

こちらの「やまさん」はミニマリストでブロガー。ミニマリストだからこそ生まれる文章は読んでいて面白いです。
スクリーンショット 2017 05 08 23 02 16

家族で家事を共有化をテーマに、家の中の物の位置を整えています。「すぐにモノが出せる状態」でしたので、そこまで整理収納には力を入れていませんでした。ミニマリストとなると「整理収納必要ない」と、思っていました。が、我が家に足りなかったことは「モノを元に戻す仕組み」への考えが足りなかったです。引用元

やまさんブログ→「少ないものですっきり暮らす」

心のってつくけど、ミニマリストはすでに心から始まっている。

冒頭で“心”のミニマリストについて触れましたけど、ミニマリスト=心はすでに関わっている、ことがわかりました。
不要なものを持たない=心にも不要なものを持たない。→囚われずに今を生きる。

そんな感覚を受けました。

昔は物があることで豊か。
人と比較して豊か。
そんな社会だったのでしょうが。

人との比較ってことに興味を示さなくなった人達が増えていて、人と比べないからこそ生まれる「自分らしさ」に気付くんでしょうね。

今日のウェルビー!

・ミニマリストは最小限しか持たない人。
・ミニマリストは現代だからこそ、増えている。
・物がある=豊かではやくなってきている。
・人との比較がなくなると「自分らしさ」が見つかりやすい。

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク