カザフスタン製のガチな亜麻仁(アマニ)オイル。とっても飲みやすい。

この記事をシェア

最強のアマニオイルをいただいたんだけど、さすが飲みやすかった。

油をとるなら身体にいいものをとろう。

カナイダ(kanaidanet)です。
この前、ウェルビーイングクリエイターの杉山さんから、亜麻仁オイルをいただいたんですけど、さすが杉山さん。本気のオイル。むっちゃやばいです。

↓杉山さんに関する記事はこちら。

20170202151731

【保存版】身のまわりの油には危険がいっぱい。「トランス脂肪酸の恐さ。」油セミナーに行って来たからシェアしますね。


いい油を選ぼう。

こちらの記事でも紹介しましたが、

「油=悪いもの」ではないってこと。むしろ油は身体に必要なもので、どんな油をとるかが大切。

スーパーで売っているサラダ油をはじめ、低価格のプラスティックに入っている油は溶剤などを入れてほぼ添加物の塊のようなものなので、本当買わないほうがいいです。

透明で光を通す入れ物に入れているのに酸化しにくいということは、それだけ添加物を入れているということ。自分や家族がとる大切な食べ物。ひとつひとつ吟味して口に入れたいところです。

いただいた亜麻仁オイル。

こちらが杉山さんにいただいた亜麻仁オイルです。

なんとカザフスタン製。
「カザフスタン大丈夫か?」って一瞬疑いましたけど、そんなことはない。このオイルの会社は知る人ぞ知るところで、マジで品質管理がやばいので、本当すごくいい油。

今、雑誌やテレビでも紹介され始めた「オメガ3」という栄養分もむっちゃ入っているそう。

アマニオイル(FLAX SEED OIL)のスペック

・血管をしなやかにし、血液サラサラに
→心臓、血管系トラブル(心疾患や脳卒中)の予防

・血液中の中性脂肪の減少
→生活習慣病(高血圧、資質異常症)の予防

・脂肪の燃焼をサポート
→ダイエットに効果

・女性ホルモンを似た働きをするリグナンが豊富
→女性特有の病気(婦人科系のがんや更年期症状)、骨訴訟症、前立腺肥大症などの予防と緩和と脳の活性化

むむ。こうみると本当に素晴らしいな。

そして、油というものはもとの成分だけではなくてどのように保存できるかが大切。

こちらは、もちろん遮光瓶に入っています。透明の瓶なんて光が当たって酸化しちゃいますからね。油は生鮮食品。光や熱にデリケートな食材なので、基本遮光瓶に入っていない油は買いません。

実際に飲んでみたよ。


スプーン一杯にオイルを入れてさっそく飲んでみました。
オリーブオイル以外のオイルを生のまま口にすることってないので、少しだけおそるおそるでしたが、口に入れてみると‥

「んん?油なのに油っぽくない!」

不思議とベタベタしないんです。もっと口に入れるとドギツイ感じになるのかと予想していたんですが、そんなことはない。

ネットで検索すると「亜麻仁オイルはスプーンで直飲みは辛い」みたいなこと書いてありましたがそんなこともない。
少しタネのようなナッツのような香りがしてスッキリ飲むことができます。

さらに飲んで少しすると手先などがポカポカします。不思議です。

もちろんこちらの商品はこだわりが半端ないので、そのこだわりから生まれた飲みやすさなんでしょう。驚きです。

とりあえず授乳中の嫁さんに飲んでもらおうと思っています。乾燥肌にもいいそうなので、反応が楽しみです。

もしこのオイルについての問い合わせや、杉山洋一さん本人にお尋ねしたいことがあれば田園調布長田整形外科に連絡してみてください。

このオイルは基本日本では販売していないそうなので、売り切りです。興味がある方ははやめにお問い合わせください。

カナイダ(kanaidanet)でした。

今日のウェルビー!

・身体にいいオイルをとることが大切。
・亜麻仁オイルはいい油なら飲みやすい。
・カザフスタン製のオイルは意外と品質がすごくいい。

ウェルビーイングクリエイター杉山洋一
プロフィール
20170202151731

2011年より肉食をやめ、プラントベース(植物性主体)による食生活にシフト。日々食べるものは、穀物、野菜、果物。サプリメントは一切取らない。肉体レベル、さらには肉体を超えたレベルで植物性主体の食生活の有益さを感じている。人にはいつも何を食べているんだと言われるが、普通に食べ物を食べている。「食は命なり」を日々実践し、わくわく探求している。(田園調布 長田整形外科 スタッフブログより引用)

↓サイト運営にご協力いただける方は、ポチッと応援お願いします♪

↓シェアも助かります♫よかったらシェアを♫

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク