【実践編】「神・時間術」って本を読んで、オススメ通りにやってみた。

この記事をシェア

「神・時間術」で紹介されていたことをやってみたら即効果が!

なんでも実践ですね。

カナイダ(kanaidanet)です。
前回の記事で『脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術』って本の感想やポイントを紹介しました。読んでいて本当ためになる本だったので、とりあえず本に書いてあった

「夜寝る前はスマホを見ない。」

「寝る前の15分前は、その日楽しかったことを振り返る」

「朝起きてすぐ作業をする」

って3つのことを実際にやってみたんですが、思った以上に変化を感じたのでシェアしますね。

思った以上に「寝る前スマホ」は命を削る。

ほぼ習慣化されていた「寝る前スマホ」

SNSとかGoogleアナリティクスの状況とかが気になり毎晩チェックしてたので、寝る前はスマホを見るっていうのが習慣化していました。

「スマホ中毒」って言葉がありますけど、あれは特別な人がなるものだと思っていたんですが、どうやら僕も片足つっこんでたようで。
寝る前にスマホを見ない。これだけで睡眠の質が変わりました。

寝る前にスマホを見ないのは手が震えたけど、効果はすごいよ。

まずスマホの位置。

ダダ漏れになってる電磁波は体に悪いのでiPhoneを機内モードにしてテーブルに置く。(頭の近くにスマホ置くのは体にすごく悪いのでお気をつけを!)

毎晩スマホを見ていた人間からすると、なんか物足りなさを感じながらも横になってみる。すると落ち着かない。

(手が震えそうだ‥。)

あーこれがスマホ中毒なのか。

でもプラーナ呼吸法をやって落ち着いたので、「寝る前の15分」へ。

【実践編】→プラーナ呼吸法をやってみよう!

寝る前の15分に考えていたことは記憶に残りやすい。

前回記事でも紹介しましたが、寝る前の15分は記憶に残りやすい。



だからその日の、楽しかった出来事を振り返れば、その記憶は残り。逆に楽しくなかったことを振り返ればそのことが脳に記憶される。

それなら楽しいことを振り返った方がいいですよね。

それで布団の中に入ってしばらくすると、頭にフワフワ浮かんできました。

何が浮かんできたかというと、やはり最初は翌日の仕事のことなんですよね。

(あーやっぱりこういう風に仕事への執着があるのかー)

そんなこと気づきながらも、楽しかった休日を振り返ってみる。

思えば楽しかったことを振り返るなんて小学生以来かも。少し楽しい。

その後子供のように頭で想像していると、おそらく5分くらいで寝ていました。笑

朝飯前にブログを書く。

いつも起きる時間よりも30分早く目が覚めて、このブログを打っています。なんかすがすがしい。気持ちよくて作業がはかどります。起きた感じもよかった。前日の夜の過ごし方のせいかな?

本には朝の30分の作業は夜の2時間に匹敵するって書いてありました、まさにその通りかも。ブログを打つ手が進む進む。

昔から仕事は朝飯前って言葉がありますが本当ですね。昔の人は知ってたんだな、その時間に脳が働くということを。

「神・時間術」の一部を実践してみた感想。

「夜寝る前はスマホを見ない。」

「寝る前はその日楽しかったことを振り返る」

「朝起きてすぐ作業をする」

をとりあえずやってみましたが効果は絶大でした。

こんなことなら早めにやっとけばよかった‥。そう思うくらい。
寝る前スマホをやめたからか。それとも寝る前の15分で楽しかったことを振り返ったからか、朝起きた時に体が軽かったです。

こんなに効果があるのか。
作業もかなりはかどりました。
みなさんもよかったらやってみてください。気持ちがいいですよ。
カナイダ(kanaidanet)でした。

今回学んだこと。

・寝る前スマホは命を削っている。
・寝る前に15分楽しかったことを振り返ると体がゆるむ。
・朝飯前の作業はすごくはかどる。

↓サイト運営にご協力いただける方は、ポチッと応援お願いします♪

↓シェアも助かります♫よかったらシェアを♫

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク