渋谷のパワースポット金納八幡宮に行って来たよ。都会のオアシスだなここは。

この記事をシェア

「陸の孤島」でその土地の神様と触れ合うツアーを企画中。

面白いツアーになりそうです。

カナイダ(kanaidanet)です。

突然ですが、今度イベントを行うことになりました。詳細は後日発表ですが、面白いイベントになりそうですよ。

とりあえず東京から「陸の孤島」に行きたいと思っています。そうあそこです。あそこはなかなかきっかけないと行きませんからね、個人的にむっちゃ楽しみです。

今度下見に行くのでイベント詳細と写真アップしますので楽しみにしててください。どなたでも参加可能です。興味ある方は是非。

ちなみに、ウェルビーイングクリエイターの杉山さんが、ブログを始めました。占星術とか栄養に関するお話とか、マニアックかつ面白いサイトになりそうです。

リンクはこちら→SUGIYAMAYOICHI.COM

僕もさっそく読者になりました。

渋谷のオアシス「金納八幡宮」

それで渋谷のカフェをハシゴながら、イベントの打ち合わせしていたんですが、歩いているとこちらの鳥居と目が合いました。


(むむ?ここは⁉︎‥)



吸い込まれるように入って行くと、なかなかいい気を感じる。

それもそのはず、そこは渋谷で有名なパワースポット「金納八幡宮」でした。

「金納八幡宮」って?

御祭神は第15第天皇の応神天皇。
八幡さまなので、武運の神様ですね。源氏と関係あります。かつて渋谷城があったところに金納八幡宮はあります。渋谷城なんてあったんだー

以下御由緒

 源義家が、後三年役の勝利は河崎基家(渋谷氏の祖)の崇拝する八幡神の加護なりと渋谷城内に寛治六年(1092年)に勧請した。基家の子、重家は堀河帝より渋谷の姓を賜り、これが渋谷の地名の発祥とされる。重家の子、渋谷金王丸は武勇に勝れ源義朝・頼朝に仕えた。境内の金王桜は、頼朝が金王丸の誠忠を偲び名付け植えた。
引用元

(なるほど。渋谷の名前の由来ってそこから来ていたかー。)
そういうこと考えながらお社にすすむ。

境内へ。

境内からは渋谷のビルがのぞいていて、都会のオアシスって感覚。僕が行ったのはお昼時だったので休憩している方もけっこういました。みなさんエネルギーを吸いにきてたのかな。

古くて、倒れそうで倒れない御神木。たまんない。

こういうのを見ていると、命は見た目じゃないなって思わされます。素敵だ。

手水屋で身を清めたら境内をまわってみます。

商売繁盛の御嶽神社があったり。お稲荷さまもご一緒されてます。

神楽殿があったり、人が集まりそうな感じ。

神社の周りの道も神社へつながるエネルギーが綺麗に通っていたので比較的入りやすいです。

何よりこの「都会の中に」ってのがたまんない。

個人的に渋谷って歩いていると気分が悪くなるんです。渋谷好きの人には申し訳ありませんが。

独特の雰囲気とにおいに、エネルギー吸い取られてしまうというか。

だから用事がない限り渋谷に行くことって、ほとんどないんですけど、神社来るとホッとしました。
体も軽くなりました。

カフェより神社ですね。都会の中のオアシスです。マジで。

天然記念物の金王桜もあります。

お社の横には天然記念物の金王桜があります。金王桜は一枝に一重と八重の花が入り混じって咲く珍しい桜。

季節になったら見に行きたいと思います。
桜のお祭りも三月あたりにあるらしいので。

良いとこみつけました。

とりあえず、イベントの打ち合わせでまさかこんなところに来れるとは思ってなかったので、金王八幡さまに感謝ですね。

僕みたいに渋谷で消耗しがちな人は立ち寄ってみることオススメですよ。
カナイダ(kanaidanet)でした。

今日学んだこと。



・やはり神社に行くと体が軽くなる。

・渋谷に行って消耗した時はカフェより神社。

金王八幡宮アクセス


渋谷駅の「新南口」から徒歩5分。埼京線とかがある方です。
ハチ公とかがある渋谷駅で口だと遠いので気をつけましょう。

↓サイト運営にご協力いただける方は、ポチッと応援お願いします♪

↓シェアも助かります♫よかったらシェアを♫

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク