鎌倉の明月院のアジサイは人が多くてオススメできない。行くなら丸窓と庭園に期待しよう。

この記事をシェア

人を見るのかアジサイを見てるのか。

行くなら丸窓と奥庭園に期待しよう。

カナイダ(kanaidanet)です。

この前、鎌倉の明月院に行ってアジサイ見てきました。が、正直、人を見てるようで疲れました。人混みが苦手なので。

「アジサイを見る目的なら明月院に行かなくても…」

正直そんなふうに思いましたね。
Twitterでも騒がれてる明月院。

こんなふうに楽しみにされている方もたくさんいるのですが、正直アジサイだけで行くのはちょっとね。

でも個人的に「丸窓」「奥庭園」は好きでした。

ディズニーランド並みの混雑、明月院に行って来たよ。

北鎌倉駅で降りる。

するとすでにお祭りのような雰囲気に。

(人がむっちゃ多いぞ?笑)

人混みが苦手なカナイダとしては、少しエネルギーが吸い取られながらも奥に。
「そうだ、鎌倉にはたくさんのお寺がある。これがみんな明月院のわけが‥」

明月院に向かって歩くこと10分。
なかなか人が減らない。

明月院に到着。

拝観料の500円を払い中に。
そこには千葉の舞浜で見るような光景が広がっていました。
やはりすごい人。

おいおいおいおい。笑

たしかにアジサイは綺麗です。綺麗ですけどぉ‥

ちょっとアジサイよりも人が多いのではないか?

それくらいにギュウギュウです。笑

すれ違いながらアジサイを傷つけないか気にして肩に力が入ります。
「あぁ人ってどうして飛べないのだろう‥」

けっこう消耗しました。が、明月院の丸窓は好きでした。

明月院の丸窓は、けっこういいかも。

奥の本堂へ向かうと、長い列が。
聞くと明月院の丸窓を撮影する人たちの列らしい。

丸窓のことは聞いていたので、僕もそれは撮影したい。
意外と早く進むので、あっという間に丸窓を拝むことができました。

おおおおおおおおお。

これはなかなか。
今の時期は緑ですが、秋になれば紅葉。冬は雪。

季節によって変わる丸窓の風景は、見るたびに心を和ませるようです。

これを作った人はセンスあるなー。

他にはお地蔵さんとかもかわいい。

個人的にこういうの好きなので、人がアジサイを撮っている中、僕はこういうのに食らいついていました。

あと、明月院に行くなら、奥の庭園には行っておきましょう。人が多くて疲れた頃に行くとリラックスしますよ。

明月院の庭園。

本堂に向かって左奥に入り口があります。普段は500円ですが、時期のコンディションによってはユニセフに300円募金すれば中に入れるなど、料金が変わることもあります。
僕が行った時は菖蒲が終わりごろだったので、300円て入れました。

お金を払って中に。

人がかなり減るので、とりあえず悩まず行っときましょう。

時期が悪いとはいえ、やはり狙ったとおり人が少ないです。
明治神宮の庭園も有料ですが、あそこも清正井戸も綺麗な菖蒲園もあるので、こういうところではお金払ってでも中に入っておきたがいいですね。

ゆっくりできます。

丸窓が見えます。あそこから見えてたお庭がここに。

こちらは、昭和初期の窯らしいです。変わったものがあるなー

たしかに菖蒲はほとんど終わっていましたが、気持ちがいいです。

やっぱり人が多すぎると場の雰囲気が崩れますから。これくらいがちょうどいいですよね。

こちらの中にもお地蔵さんがいます。青と赤。かわいいですよね。

まとめ


アジサイ寺で有名な明月院は確かにいいところ。でも人が苦手な人は疲れます。

アジサイはいろんなところにあるし、アジサイだけが楽しみなら他に行ってもいいのかもしれません。

でも丸窓や奥に広がる庭園を見に行くのならアリだと思いますよ。

今回学んだこと。


・人が多すぎると、場のエネルギーが崩れる。何にでも程度がある。
・明月院の丸窓と庭園は綺麗。

以上、鎌倉の明月院のアジサイは人が多くてオススメできない。行くなら丸窓と庭園に期待しよう。でした。

↓サイト運営にご協力いただける方は、ポチッと応援お願いします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ
にほんブログ村

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク