口グセを「すみません」から「ありがとう」に変えるだけで得するよ。

この記事をシェア

口グセを「すみません」から「ありがとう」へ。

言葉から無意識を変えよう。

カナイダ(kanaidanet)です。僕はメインの働き口は理学療法士なので、普段は外来でリハビリテーションをやっています。患者さんが病気やケガをした後に普段の生活に戻る手助けを行うわけですね。

このブログを読んでいる方はわかっていると思いますが、病気やケガは「生き方」の結果。自分でシナリオ書いてわざわざ病気になっているので、そこの向き合い方も込み込みでアドバイスするようにしています。

実際自分では気づかないふりをしている人が多いので、「ちょっと素直に向き合いなさいよー」なんてこと思いながらお伝えしています。

そんな中思うんです。せめて
「普段から初する言葉を変えてみなさいよー」って。

口癖に含まれる無意識

口癖というのは意識から少し踏み込んだ潜在意識が滲み出ています。「そんなつもりじゃなくて…」って言い換える人いますけど、実際出た言葉が本音ですから。最近の政治家でも多いですね。あの人たち普段からああいうこと言ってるから出ちゃうんですよ。

日本人のお国柄なのか
「ありがとうございます」という場面で「すみません」って言う人が多い。

毎回何に誤っているのか不思議でなりません。謝ることがいいとでも思っているのか。笑

僕も東京に出てきた時は「すみません、すみません。」って言いまくってましたけど、言わなくなった今からすると自分の意識が変化したことを実感しますね。

「すみません」から「ありがとう」へ変えよう。

僕たちが発する言葉も行動も、実は9割無意識で決定されています。普段生活していて、なんとなく目に入ったり、なんとなく感じたりすることってあるじゃないですか、あれはわかりやすい例。

実際、偶然目に入ったと思ったものは数あるものの中から無意識があらかじめ選択して意識で選んでいるのです。つまりは先に無意識レベルで行動を導いているとも言えます。

行動は無意識に選択されている。

その無意識は記憶によって操作されていますが、普段から発する言葉からも変えることができます。言葉には言霊といって言葉のエネルギーが乗ります。

「ありがとう」といえば癒しや愛といったプラスのエネルギーが、「すみません」と言えば心配や不安のマイナスのエネルギーが出るようになっているのです。だから普段から何を言っているのかが自分の今後のエネルギーを変えることになるんですよね。

ということで、なんとなく「すみません」ということが口癖になっている方!謝ることも大切な時はあるけど、あなたはそんなに悪いことやっていないので、そろそろ感謝をあらわす「ありがとう」に変えてみましょう。

それだけであなたの行動は無意識に変わり、プラスのエネルギーが漂い始めます。いいことありますよ。得しますね。

今回学んだこと。

・「すみません」→「ありがとう」にかえるだけでいいことがある。
・僕たちは潜在意識で行動が9割決まっている。
・普段の言葉が変わると潜在意識も変わる。

以上口グセを〈「すみません」から「ありがとう」に変えるだけで得するよ。〉でした。

↓サイト運営にご協力いただける方は、ポチッと応援お願いします♪

↓シェアも助かります♫よかったらシェアを♫

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク