登山靴のゴローにセミオーダーしたブーティエルを受け取りに行ってきたよ。

この記事をシェア

ゴローにセミオーダーしたブーティエルを受け取りに行ってきたよ。

やっぱり買ってよかったブーティエル。

この前の記事から約一ヶ月後。
ゴローのブーティエルをとりに行きました。果たして足のフィット感はどうなのか…⁇

↓その時の記事はこちら

登山靴のゴローに行って、ブーティーエルをセミオーダーしてきたよ。

結論から言えば最高でしたよ。
購入を考えている方、オススメです。
すでに購入された方は、靴下もゴローで買うことをオススメします。

二度目のゴロー。


2017年7月9日。巣鴨へ。
ゴローの前に立つと、一ヶ月前の記憶が蘇る。

あぁ…僕の靴がここに。

さっそく店内へ。

店内へ入ると例の親父さんがいて
受け取りは上に。」
「あ、はい。」

相変わらずの親父さん。笑

二階へ上がると、キレのいいお姉さんに靴を渡してもらいました。

さっそく履いてみる。

実際履いてみた感じは?

ジャストフィーーット‼︎
すごいです。前回お店でサンプルを履いた時よりいい感じ。ただ、革なので少し硬い。硬いですけどフィット感がすでにある。これからもっとフィットするなんてスゴイなホント。

より良くゴローを履くためのポイント。

今回受け取りの時に聞いたことをまとめてみる。
まずはたくさん履く。
とりあえず登山本番までたくさん履くこと。靴を足に慣らせましょう。

靴紐はしっかりと縛るように締める。
特にフックがない前3つはとくにしっかりと。フックがあるところは強めに締まらないようなつくりなのである程度でOK。

靴下と紐はとてもいい道具。
この二つを変えるだけで履き心地がかなり変わる。今回は薄めだけど(カナイダが用意した靴下は少し薄めだった)厚めのものがいいですね。靴紐はゴローで用意しているものは結構いいので、とりあえずはこのまま使ってほしい。しばらくして型がついてきたら、デザインで変えてもいいですね。

水でしっかり洗おう。
山から降りてきたら、水で洗って乾かして、それからオイルや靴墨を塗ります。乾いたらブラシをかけてなじませましょう。一年に一度くらいは栄養オイル(マスタングペーストも可)を塗ってあげてください。

黒は靴墨のみでOK。
ゴローオリジナルの防水クリームもオススメですが、靴墨の中にもオイルは入っているのでコレだけでも、大丈夫。

なるほど。
とりあえず、オススメどおりに靴墨を購入。
↓購入したのはコチラ。
KIWI 油性靴クリーム 黒用 45ml

家に帰ってさっそく手入れします。

今回学んだこと。

良い物はいつになってもいい。
やはりゴローにしてよかった。
今回ゴローの登山靴を購入した感想としては「買ってよかった」これに尽きますね。

値段を聞くと少し高いと言われる人もいますが、この靴はお店に行って選んでみると、スタッフの丁寧さや情熱を感じますし、何より製品がいい。
今すぐ履いて山に行きたくなります。

いい道具には行動させるパワーがあります。それも商品に乗ってくると思えばいい買い物ではないでしょうか。

悩んでいる方、オススメですよー!
あー来週の富士山が楽しみだ。

以上!<ゴローにセミオーダーしたブーティエルを受け取りに行ってきたよ。>でした!

↓サイト運営にご協力いただける方は、ポチッと応援お願いします♪

↓シェアも助かります♫よかったらシェアを♫

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク