富士山に初めて登った感想。弾丸登山のメリットとデメリット。結論は?

この記事をシェア

初めての富士山は弾丸登山だった。

寝ないと死にそうになることが判明。

カナイダ(kanaidanet)です。
この前の7月15日に富士山に登ってきました。
登り方は「弾丸」と呼ばれる過密スケジュール。富士山五合目に夜到着して御来光に間に合うように登り、そのまま降りてくるスケジュール。

実際どうだった?

ご来光が凄く綺麗で、登った感想はむっちゃ良かった。んですが、今回諸事情により仕事帰りに寝ないで登ることになったので、睡眠不足からくる高山病はけっこうしんどいものがありました。

ただ、弾丸登山で夜に山を登ること自体は楽しく、準備さえしていれば問題ないと思いました。もちろん僕たちのように無理をせず睡眠をとってのぞめばさらにいいのではないでしょうか。

ということで今回は富士山弾丸登山を経験してわかるメリットとデメリットをお伝えしようと思います。どんな登り方もその人次第ですが、寝ないで登る弾丸という諸刃の剣は選択しないことをおすすめします。笑

まずはカナイダのスペック。


↓どんな人が登ったかは重要だと思うので載せときます。
・28歳男性。
・182cm,68kg
・学生時代は部活一筋。それなりには体力ある。
・月に数回は5~6kmのランニングを行う。
・富士山は初めて。
・登山は最近、高尾山しか登ってない。
・標高4207mのマウナケアに車で行ったことがある。

実際のざっくりとした記録。

移動から五合目まで。

電気自動車のバッテリーが持たず、都心から富士山まで3回給電。→20時到着後予定が0時到着に。

0:22-五合目出発


とりあえず準備運動を行い、予定より少ない30分程度で出発。高山病にかかるリスクは三人共了承済み。

0:40-六合目


思ったよりも早く到着したことに驚き。「このペースならご来光いけんじゃないか?」って若干調子にのる。

2:00-七合目


少しずつ疲労を感じる。
ここまでのハイペースを少しローに。
飲水の消費量が多くて驚く。

3:30-八合目


ここから少しずつ頭痛を感じる。
この時は一睡もしていない寝不足からの頭痛だと感じてる。←間違い。高山病への一歩。
気づいたらご来光予定の4:40に。山小屋前で御来光を見る。

むっちゃ綺麗。涙が出そうになるほど。
↓ご来光を見ると落ち着き、寒かったので温かい牛丼を食べる。

5:30-九合目


ご来光を見れた安心感と牛丼食べて緊張の糸が切れたのか、すごく眠たい。頭痛も強くなっている。

7:00-吉田ルート頂上到着。


予定よりも時間がかかりながらも7:00到着。

9:00-お鉢巡り開始。

吉田ルートから右回りにお鉢巡り。左回りは平均傾斜角度20°の馬の背を下ることになるため転倒のリスク大です。右に回りましょう。


剣ヶ峰を目指す。途中の郵便局に寄る。

9:30-剣ヶ峰頂上へ。



「馬の背」でコケながらも剣ヶ峰頂上到着。
剣ヶ峰まで行ってとりあえず頂上までのスケジュール終了。

10:30-下山開始。


今回の登山で一番きつかったのは下山。寝不足がピークなのか降りるときの振動で頭が痛む。さらに吉田ルート下りは同じ景色が続くので少し辛い。

14:30-五合目到着。

実際どうだった?


弾丸ありです。
体力的にはそれほど問題なかったんですが、「寝不足」から来る身体の重さがかなり影響しました。
8合目から下山まで軽い高山病にかかっていたようで、寝不足の弾丸登山から生まれた症状だと感じましたね。

夜中登るのは楽しいです。視界が広いヘッドランプを装備していれば問題なく見えるので。それに夜間に登るイベント的な楽しさから疲れを感じにくかったですね。それで前半ハイペースになったのも事実ですが、日が当たらないだけ気持よく登れます。

初めて登った富士山ですが、準備・計画をしっかりして望めばある程度の人なら登れると感じました。
弾丸もありですね。
ただ楽して登りたい人には弾丸登山はオススメしませんけど。笑

弾丸登山の正直なメリットとデメリットまとめ。

【メリット】
・山小屋に泊まるお金がかからない。
・夜間に登ること自体、楽しい。
・日焼けしにくい。
・都心からだと夕方に集合して向かえるため、予定が合わせやすい。

【デメリット】
・高山病のリスクが高い。
・基礎体力があっても寝不足からコンディションが悪くなる。
・とりあえず眠い。

【おまけ】意外と持って行って良かったもの。

マスクとサングラス
ネックガード

吉田ルート下りは土ぼこりが半端ないので、サングラスとマスクにはかなり助けられました。僕は口元にUVのこういうのを巻いてました。呼吸ができないとかなり影響するので大きいです。普通の紙マスクでもあれば助かりますよ。

ドライフルーツ
セブ ドライマンゴー

普段お菓子を食べ慣れていない人はドライフルーツとかにしとくのが◎です。お腹がびっくりします。これは普段添加物をとらない人達はわかると思います。普段から食べ慣れているものを食べましょう。

ハイドレーションチューブ


これは友人が持っていってたんですが、あれば楽だったようです。実際、水を飲むときにリュックを下ろすのは大変。楽できれば楽するほうが◎ですよ。

初めて登った富士山でしたが、行ってよかったです。来月あたりにもう一度行きたくなりましたね。
以上!<富士山に初めて登った感想。弾丸登山のメリットとデメリット。結論は?>でした!

これから数記事は富士山関係続きまーす。

↓サイト運営にご協力いただける方は、ポチッと応援お願いします♪

↓シェアも助かります♫よかったらシェアを♫

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク