【The 自炊】家庭で出来る美味しいシラス丼の作り方。卵と大葉が決め手だよ!

この記事をシェア

釜揚げしらす丼は家で食べよう。

子供が離乳食でしらすを食べる→親もしらす丼だね。

↓完成はこれです。

カナイダ(kanaidanet)です。
この前、カナイダ家で作っているしらす丼をSNSにあげたところ、軽い評判になっていたので記事にすることにしました。

調理時間もご飯が炊けてから3分程で完成し、とても簡単なので皆さんやってみてください。
自炊やらない人もこれを機会にどうでしょうか。

カナイダ家流しらす丼の作り方。

※画像はありません。だって簡単なのだもん。

材料

炊きたてのご飯
釜揚げしらす
たまご
大葉
きざみのり
醤油

作り方

・ご飯の上にきざみ海苔をかける。
・海苔の上に→しらす→大葉(細切り)の順でのせる。
・卵黄を乗せる。
・お好みで醤油をかけて完成。

簡単でしょ?笑

その他のポイント。

・卵はお好みで温泉卵にしてもいいですし、分けた白身はお味噌汁に入れると無駄がありませんよ。

・大葉がなんと言っても効いています。コイツが入るだけでサッパリします。

・卵×海苔×醤油の組み合わせは最強。

しらすは意外と子供の離乳食に使いやすい食材。
しらすを購入するときは親もシラス丼にして栄養を補給しましょう。

お試しあれー!
カナイダ(kanaidanet)でした。

↓サイト運営にご協力いただける方は、ポチッと応援お願いします♪

↓シェアも助かります♫よかったらシェアを♫

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク