【今季二度目の弾丸富士山】富士山の土が入っているとウワサの浅間神社奥宮と久須志神の御朱印をサクッと登って貰ってきたよ。

この記事をシェア

富士山の御朱印って土が入ってた。

今季二回目の富士山へ。

カナイダ(kanaidanet)です。この前初めて富士山に登って来たんですけど、なんと一ヶ月もせずに二回目を迎えることになりました。もちろん今回も弾丸。あれ程弾丸はオススメしないとブログで言っておきながら…。

富士山関連記事:富士山に初めて登った感想。弾丸登山のメリットとデメリット。結論は?

富士山にゴローのブーティエルを履いていったけど足が楽で最強だった。

富士山の五合目に行くのにEV車(電気自動車)をオススメしない3つの理由。

前回は御朱印帳を忘れていたので、今回は御朱印を頂くことを目的に行ってきました。弾丸登山も慣れなのか前回のように高山病になることもなく、サクっと登って御朱印をゲットすることが出来ました。行ったかいがありましたね。

富士山で御朱印ゲット。

今回は須走ルート。


今回はカナイダの職場の方々と一緒に行きました。最初の予定は前回と同じ吉田ルートだったんですが、当日事故などで凄まじい渋滞に。最終19:00の吉田ルートのシャトルバスには間に合わない…。

須走ルートなら最終は20:00だったので、こちらを利用しました。無事五合目へ到着。

頂上でコーヒー飲みたかったので菊屋さんでお湯を買う。


須走多目的広場からシャトルバスに乗って、須走口五合目へ。ここには菊屋さんという売店があるんですけど、お湯を買うことが出来ます。水筒サイズなら100円でした。


他の人たちはオニギリ握ってもらってましたね。凄く美味しかったそうで。ここのご主人と奥さんは親切。また利用したいですね。

弾丸も二回目は慣れる。

五合目で一時間程、身体を慣らしてスタート。
前回登った時は仕方なく高山病覚悟で飛ばして登ったんですけど、今回はゆっくり。

須走ルートは吉田ルートに比べて植物が多いので空気が爽やかでしたね。ただ、五合目〜六合目は少し長く感じました。吉田ルートのほうが割と早く感じます。

僕は弾丸登山は二回目なんですけど、やはり前回より慣れているのがわかりました。ペース配分だけじゃなくて、なんとなく落ち着いているというか焦りがありませんでした。

疲労もそんなに感じませんでしたね。

とりあえず山頂へ向かう。

ただ七合目を過ぎたあたりで眠気が襲ってきたんですよ。疲労もないんですけど。

ここで前回の失敗を踏まえて、簡単なレジャーシートを持参していたんですけど、これか凄く役に立ちました。ベンチで10分ほど横になったんですか、マットを敷くと温かいんですよね。ここで2.3分寝れたみたいで、その後は眠気から脱却して復活してました。

八合目で見たご来光は泣きそうになった。


無事八合目に到着するも、周りは霧。


雲もけっこう厚い。
「まじかよー」って諦めながら霧がかった空をみていると…

少しずつ霧がなくなってきて…


おお…


おおー


き…


きたー‼︎笑

いやー凄くテンション上がりました。ご来光ってマジで泣くほど感動しますね。前回も綺麗だったんですけど、今回も良かった。

ちなみに須走ルートや吉田ルートは、どの高さでもご来光は見れるんですけど意外と頂上よりも八合目あたりが綺麗に見れることが多いそうです。こればかりは運ですけど、無理して頂上に早く登らなくても大丈夫ってことですね。

とりあえず、ご来光みれてよかった。

いよいよ頂上へ。

今回は途中で下山するスタッフもいたりして、ここからは単独に。

八合目過ぎたとこにある、賽銭か入れられている鳥居を抜けラストスパート。

おお。むっちゃ賽銭が…。

前回よりもかなり余裕があったので、最後もペースを乱さずにスタスタ行けました。やはり慣れなのかな。

頂上到着。


一回目よりも達成感は大きくありませんでしたけど、やはり頂上に到着すると気持ちがいいですね。

感覚としては朝飯前に仕事を終えるようなそんな感覚でした。

そしてここで思い出す。
僕は御朱印を貰いに来たんだった。

御朱印ゲット。


富士山頂上には2つの神社があります。
それぞれで御朱印を頂けます。

まずは浅間神社奥宮。

お参りを済ませて御朱印へ。

富士山の御朱印は二種類。
僕はとりあえず普通のを。

次はお鉢を巡りながら久須志神社へ。

この日は偶然にも結婚式挙げてる方が。
おめでとうございます。ステキでした。

無事御朱印ゲット!

富士山の御朱印は土が入ってる⁉︎
どちらも1000円。少し割高ですが、下界では頂けないような味がありますねー。


他の御朱印と比べてみると朱色が違うのに気づきます。富士山の御朱印は土が入っていると噂で聞いていたので、神社の方に聞いてみましたが、やはり富士山の土が入っているそうです。こういうのは御朱印好きからすると嬉しいですよね。

せっかくなので郵便局にも寄りました。


富士山山頂には日本位置高い郵便局があります。
ここでは記念ハガキが売られているので今回も家族や親戚に送りました。
だいたい三枚五百円で売られています。
ちなみに郵便局のポストの色は富士山が世界遺産になって塗り直したそうですよ。

まとめ。

行けば行くほど楽しい富士山。

今回で二度目の富士山だったんですが、割と慣れを感じました。確かにハードはハードですが、運動不足にならない程度に定期的に運動していればそんなに苦にならない印象でした。

弾丸も危ないと言われていますが、これも準備次第。しっかり寝て、五合目と八合目で身体を慣らすこと。雨具や横になれるシートを持っていれば休憩をとるのも楽でしたし、途中で引き返せる判断ができれば特別マズイ事にはならなそうです。
何よりご来光が綺麗でしたね。

今後も山にハマりそう。

富士山登ると登山やらなくなる人が多いそうなんですけど、僕は逆のようです。

なんか山に行くと自然と触れ合えるだけではなく
「いま、ここ」を感じられるからか自分のエネルギーが整います。せっかく関東に来ているので福岡に帰る前にもう一つくらいは山に登っておきたいと思いました。

今度はガスや食材持って行って低山で日帰り縦走でもしてみようかな⁇楽しみでなりません。笑

カナイダ(kanaidanet)でした。

↓サイト運営にご協力いただける方は、ポチッと応援お願いします♪

↓シェアも助かります♫よかったらシェアを♫

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク