ブログは自分を洗練させるためのツールだ。

この記事をシェア

書くこと自体がセラピー。

ブログを書くことで養われること。

カナイダ(kanaidanet)です。
昨年から始めたこのブログですが、順調にアクセスも増えています。

ーブログはストック型ビジネスー

ブログ運営していて感じたのは「ブログはストック型のビジネス」だということ。このブログを読みに来ているユーザーを観察してみると、ほとんどが検索エンジンからの流入。検索エンジンからのアクセスはあまり増減せずに安定しているので、アドセンス収益もだいたい安定します。

もちろんSNSで拡散して頂くこともあって、突然バズることも何度か経験しているんですけど、その時だけで安定はしないので検索エンジン向けにどれだけの文字をコンスタントに打ち込めるかが大切だと感じますね。

もちろん相手は検索ロボットではなく「人」なので人に読みやすく愛情持って書けば、おのずとアクセスは増えていきます。こうなってくるとアメブロには魅了を感じませんね。読者ステータス?必要ありません。自分で立ち上げるのが◎です。

ブログは書くだけで面白い。自分の成長につながる。

なんでブログやってんの?→自分のため。

ブログ書いていると世間に記事を通して自分の考えをUPすることになります。INするだけではなくOUTを考えておくことは非常に重要。なぜならINだけどと理解が低くなる。

OUTすることをあらかじめ習慣化させておくと、物事の見方が変わります。

「わかりやすく伝えるために必要なことは?」
とか
「これって本当はどうなってんの?」
など、人にわかりやすく伝えるために考えを洗練させる工程が入るからです。

人にわかりやすく伝えるためには、自分の理解が必要だから。

人にわかりやすく伝えるためには、「言い切ってしまう。」←コレです。
疑問に対して真っ直ぐな答えでなかったり、多方面に気を使って書いている記事ははっきりせずに読みにくいです。

さらに書き手はある程度のリスクをとる必要があります。それは信用をとるために、顔を出したり名前を出したり、言い切ることで責任を持ったり。そういったリスクをとることで相手から信用されることに繋がります。

影響はネットの世界だけではない。

リアルな日常でも切れ味が増す。

ブログで記事を書いていると、先ほど説明したように言い切ることが必要ですが、この変化はリアルな日常にも影響されます。

自分の意見をはっきり言える

「ねえどっち?」
って聞かれた時に
「私はこっち」ってはっきり言えるようになります。この変化は後で気づくことになるんですけど、一番実感していますね。自分の考えがビシッと通ると自分に合わない意見があっても「わたしはわたし、あなたはあなた」の呪文が唱えられるのでダメージ受けません。心も乱れません。

心が乱れないということは、エネルギーが乱れないということ。疲れにくく病気になりにくい体質になります。すごいなブログ。

今後も書き続けるなコレは。

メリットだらけでやめる理由もないので、とりあえず書き続けようと思います。ブログは僕にとってより良く生きるために必要なものになりました。
以上、カナイダ(kanaidanet)でした。

↓サイト運営にご協力いただける方は、ポチッと応援お願いします♪

↓シェアも助かります♫よかったらシェアを♫

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク