【必見】巣鴨にある「かき氷工房雪菓」に行ってきた感想。マジで美味しかったからオススメ!

この記事をシェア

東京巣鴨にあるマジでうまいかき氷。

かき氷の魅力にハマったよ。


カナイダ(kanaidanet)です。少し前に「おばあちゃんの原宿」といわれる巣鴨に行って来たんですが、そこで美味しい天然氷のかき氷を食べて来たので、簡単に紹介したいと思います。僕はもともとかき氷は好きでなかったんですが、今回食べて好きになりましたね。

今回行ったのは、かき氷工房「雪菓」


巣鴨に到着したのは11時頃。向かうと既に並んでいる。ネットで調べると一番混むのはお昼過ぎだったのにすでに並んでいるとは…。

ここは名前を書いていれば外出しても大丈夫なシステムなので、その間にゴローの登山靴を受け取りに行ったり、とげ抜き地蔵の高岩寺に参拝したりして時間をつぶし、14時ごろに再度伺うことにしました。

戻ってくると更に人が増えている。
(早めに来といてよかった…)

ちょうど順番が回ってくる時間だったので、少し待てば店内に入ることができました。ちなみにベビーカー利用もあらかじめ言っておけば大丈夫。そういう店員さんの気遣いは素敵ですね。

かき氷工房「雪菓」のこだわり。

ー富士山天然氷のかき氷をご提供ー
雪菓では富士山の天然氷のかき氷をご提供しております。 天然氷とは、冬場に湧水を池に溜めて2週間かけてじっくり凍らせた氷の事なのですが、 富士山では地下水を3週間近くかけて作ります。 3週間かけてじっくり凍らせて事により、密度の濃い固くて綺麗な氷ができあがります。 そうしてできた氷は薄く削る事ができ、溶けにくくよりふわっとした食感がします。 そんな貴重な氷を山梨の不二様からご提供して頂いております。(引用元 かき氷工房雪菓公式HP

けっこう老舗というよりカジュアルな感じですけど、こだわりがある様子。

入店。


店内はシンプルで親しみやすい感じ。

カウンターとテーブル席があります。狭いように感じましたけど、かき氷なので回転が早い印象。

店内にはサインも。

かき氷注文へ。

僕は天然氷のかき氷は初めて。
もともとかき氷は好きじゃないので、少しドキドキしながら注文しました。
注文したのは「カフェモカ」と「生いちごミルク」

ちょっと楽しみ。

かき氷到着。

ーカフェモカー

おおおおおー

ー生いちごミルクー

おおおおおおおおお!!
露天とかで売っているかき氷とは見た目からだいぶ違う!

さっそく食べてみました。

実際に食べてみたよ。


カフェモカにモカシロップをかけます。かき氷は宇治かいちごが鉄板ですが、カフェモカもありかも。すでに美味しそう。


かけるとまた凄いことに。


見た目の魅力が凄すぎて、この時は、かき氷が苦手だったことことは頭にはありませんでしたね。

とりあえず一口。


パクッ。


!?


こ…これはーーー!!


うまーい‼︎

食べた瞬間に溶けます。驚くほど早く。
それに柔らかい。露天とかで食べるかき氷は苦味があったり硬い印象がありますけど、これは違う!
明らかに違う!というかもはや別の食べ物!

それに驚いたのが、頭がキーンとしないこと。
パクパク食べても大丈夫です。

これは凄いな。

かき氷が好きになりました。

今までは「かき氷=嫌い」だったんですけど、今回のを食べたらむしろ好きになりましたね。天然氷って素晴らしい。もともと昔は天然氷しかなかったわけだし。人が便利にするために失われた味なんだろうなー。

おすすめですよー!
カナイダ(kanaidanet)でした。

↓サイト運営にご協力いただける方は、ポチッと応援お願いします♪

↓シェアも助かります♫よかったらシェアを♫

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク