バジルの種を収穫したよ。来年はバシル園を作ろうかなー。

この記事をシェア

やっぱり種からだよね。苗はもったいない。

みなさんもバジルの種を収穫しましょう。

カナイダ(kanaidanet)です。
9月になりましたね。東京はまだまだ暑いですけど、少しずつ秋の風が吹き始めているようです。

秋といえば食欲の秋!これから何食べようか考えるとそれだけで満たされますよね。食べることって生きることですから、考えないわけにはいきませんよ。

ベランダで栽培中のバジルに種が。

料理するときにバジルはよく使うので毎年我が家では栽培しています。バジルは時々売ってありますけど、こういうハーブ系は摘みたてが美味しいので是非栽培することをお勧めします。

ってことで久しぶりにバジルを見てみるとー


おおっ!種が!!
今年も苗で栽培しちゃったんですが、ラディッシュとかチャードを育てていると「苗よりも種から栽培」が素晴らしいことに気づいたので、今回は種を収穫しました。

種を収穫。

とりあえずハサミで種がある部分をカットします。

ここの穴に種が入っています。
軽〜く押し出してあげるとー
パラパラパラ…

おお!種さんこんにちはっ!


続けてパラパラやっているとこんなに…。
楽しくなって殻をバラバラやると種がさらにパラパラ。気持ちがいいです。
※やる方は軍手をつけましょう。花のカスみたいなのにはトゲがあって、下手すると刺さります。僕は刺さりましたけど。笑

バジルの種、収穫完了!!


おおおおおおおお!!

とれましたー!!
大量です!この黒いの全部種ですよ?
あーこんなに種があるなら来年はバジル園ができるかも。カナイダ農場ですね。たくさん栽培すると香りがたまんないだろうなー。

もうすでに落ちた種から発芽しているものも。


バジルの横にはなんと、すでに発芽したものがっ!
かわいすぎるー!
いのちのパワーって本当凄まじいな。
というか発芽ってかわいいですよね。
なんかヒョコっていうか。ピョコっていうか。

↓ちなみにレモンの種も発芽させています。
【レモン栽培】有機レモンで塩レモン。種まいたら発芽した話。

自分で挿し木したと勘違いしていたんですが、このコも種から出て来たやつやつでした。これをみると苗をわざわざ買うのってもったいないですね。

それにコストだけじゃなくて、親から子へ同じバジルを育て続けたいです。植物って育つたびにその土壌に適したものに変化する機能がありますから、続けて育ていくことに意味があります。

とりあえず来年は畑だな。

来年は畑やること考えているんですが、バジルもとりあえず地植えやってみようと思います。もちろん種から。あー楽しみで仕方がない。レモンの種も発芽して順調だしちょっと調子に乗りそうです。

みなさんも栽培おすすめですよー!!

カナイダ(kanaidanet)でした。

↓サイト運営にご協力いただける方は、ポチッと応援お願いします♪

↓シェアも助かります♫よかったらシェアを♫

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク