宇美八幡宮に安産祈願のお礼参りして「子安の石」をおさめてきたよ。

この記事をシェア

福岡の知る人ぞ知る安産祈願。

宇美八幡宮の安産祈願は一味違う。

カナイダ(kanaidanet)です。
昨年末に息子が生まれる前、カナイダ家は3つの場所に安産祈願に行きました。

一つ目は鎌倉にある「おんめさま」
関連記事:子供の性別をお告げ!?話題の大巧寺(おんめさま)に行ってきた!

二つ目はハワイ島にある「バース・ストーン」
関連記事:ハワイのパワースポットで安産祈願!クカニロコ・バースストーンにローカルバスで行ってきた!

二つともエネルギー的に凄く整っているところ。行くと癒やされます。オススメですよ。

そして、三つ目は「宇美八幡宮」
今回、安産祈願のお礼参りに行ってきたのですが、面白いところだったのでシェアさせて頂きます。

お礼参り、その前に。

宇美八幡宮は安産祈願の時に変わった言い伝えがあります。それは神社本殿の左裏には「子安の石」と言って、そこから石を御守として預かり、持ち帰り、自分の出産が終わるとお預かりした石と新しく自分の石を収めるということ。

僕達がお預かりしてお世話になった石はこちら。

メッセージが書いてあります。有りがたいですね。


お名前や身長・体重などが書いてあります。

僕達も拾ってきた石にメッセージを書いて、今回二つの石をおさめに行ってきました。

宇美八幡宮に行ってきたよ。


通り沿いにある神社で、大きい石の鳥居が力強い。

鳥居をくぐって中へ。
僕は神社の入り口にある狛犬が好きなので、気になって見てみましたがー

おお!なんか力強い!
なんかむっちりしているというか…
こういうデザインもかっこいいですね。

参道を進み

手水屋で身を清めた後、

本殿へ。

息子が順調に育っているご報告と感謝を無事お伝えすることが出来ました。

ちなみに、もう恒例となった…


僕達は神社に行くとこ行くとこ、改装工事に当たるのですが、今回も当たりました。笑

ちょうど変化する時を好むのか。不思議です。
奥へ進み、石をおさめに行きます。

子安の石をおさめてきました。


到着。
す…すごい石の量。あの両サイドにあるのは全部石ですよ。すげぇ…。

とりあえず、お預かりしていた石と僕達の石をおさめます。


本当感謝ですね。


こうやってご利益を次の方にお渡しできることや、お礼参りに行きやすくするシステムは◎ですね。感謝が伝えやすい。

「産湯の水」


ちなみに「子安の石」に向かって左へ進むと、応神天皇ご誕生の際に、ここの湧水を産湯につかったといわれる「産湯の水」があります。

僕は触れませんでしたが、参拝されていた方は触れて帰られていましたね。

宇美八幡宮、いいところ。


今回、無事安産祈願のお礼参りを済ませることが出来ました。参拝する方はご出産を控えている方が多いのですが、こういうバリアフリーにされている心配りは素敵ですね。こういうところに愛を感じます。

神社の雰囲気は、特別厳かではありませんが、キツくもなく落ち着いて過ごせる場所でした。体も緊張せずゆったり出来ました。

福岡お住まいの方など、安産祈願をどこにしようか悩んでいるのなら宇美八幡宮おすすめですよー!

カナイダ(kanaidanet)でした。

↓サイト運営にご協力いただける方は、ポチッと応援お願いします♪

↓シェアも助かります♫よかったらシェアを♫

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク