福岡県大野城にある古民家カフェ「穂積茶寮」に行って美味しい日替わりランチ食べてきたよ。

この記事をシェア

知る人ぞ知る大野城市の古民家カフェ。

雰囲気も味も◎でした!

カナイダ(kanaidanet)です。
この前、佐賀〜福岡に里帰りした時、
「オススメの古民家カフェがあるんだけどー…」と情報が。その場所は「穂積茶寮」福岡の大野城市にあるこの古民家カフェは実際行ってみると凄くいいところでした。興味のある方はとりあえず行っとくべきですよー!

穂積茶寮に行ってきた。


春日市から車を走らせ、少しずつ田舎ぽい道になってきたところに穂積茶寮はありました。


なんかおばあちゃんの家に遊びに来た。そんな感覚になる入り口。


駐車上から右を向くと玄関が。


本日の日替わりランチは
「舞茸ごはん/おくら入り肉団子のスープ」
ランチは11:30-15:00ですが、なくなり次第終了。ふむふむ。

とりあえず中に入ってみます。


それにしてもこのたたずまいは、懐かしさを感じさせる。食事前にすでにホッとしますね。

穂積茶寮の店内へ。


玄関は本当、家って感じ。
入った瞬間に、「え?本当に玄関ここ?笑」って思うくらい。

障子を開けて、中に入ってみる。


おおおおおおおおおー!


スッゲェイイ感じじゃないかーー‼︎


古民家を改造しているというだけあって、建具とかいろんなところに味を感じます。
座席はほとんど畳ですが、お店の1/3くらいはテーブル席がある土間になっています。


昔の家のつくりなので、180cm超える僕は頭ぶつけそうになります。日本人の平均身長ってだんだん高くなってるんだろうなー

穂積茶寮のメニュー


ランチメニュー

デザートなど、あります。
どれも身体に優しそうなメニューばかり。

実際に頼んでみたよ。


日替わりメニューの
「舞茸ごはん/おくら入り肉団子のスープ」


ランチメニューの
「唐揚げ定食」


「抹茶のシフォンケーキ」

どれも美味しいです。
味付けは優しめ。お店の雰囲気にとってもマッチしてます。

穂積茶寮はもともと

オーナーさんが貸していた家だったそう、その後シェアハウスになったりしながら最終的に今の形になったんだそうで。今年で開店してちょうど10年目になるとのこと。

頂いた料理に入ってる食材にもこだわりがあり、スタッフの親族が作った野菜や、ここでとれた卵を使用。

お店の外にニワトリがいました。
甥っ子が興味津々。

食材がどこから来ているのか。
こういうところを子供に見せられるのも◎ですよね。

お茶も親族とのつながりがあるところから仕入れているそうです。素晴らしい。

これはまた来るな。

とてもいい雰囲気の「穂積茶寮」
スタッフの方も優しくて声かけやすく、いい意味で親戚の家みたい。
この雰囲気を味わうだけでも来てよかったと思わせられます。今後、チェーン店よりもこういう個性的なお店が増えてくれることを祈ります。

ということで、穂積茶寮をオススメする記事でした。福岡お住まいの方、是非是非どうぞー!
カナイダ(kanaidanet)でした。

団体で来られる方が多いそうなので、予約しとくのが◎です。

↓サイト運営にご協力いただける方は、ポチッと応援お願いします♪

↓シェアも助かります♫よかったらシェアを♫

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク