大山に登るならパワースポットラリーもやって、粗品を頂こう。

この記事をシェア

大山のパワースポットラリー。

大山のパワースポットラリーがなかなか面白いのだ。

カナイダ(kanaidanet)です。
この前、神奈川県伊勢原にある大山に登って来ました。標高は1252m。そんなに特別高い山ではなく、都心からもアクセスしやすいことから人気の場所。東京の高尾山よりも少し高いので、高尾よりもう一歩高い山にチャレンジしたい方はオススメですよ。

ケーブルカーもあるので山の中腹くらいにある阿夫利神社に参拝する目的でも行ってみるのも楽しいと思います。

今回、カナイダは大山の「パワースポットラリー」をまわってみたのですが、実際気にしながらまわってみると面白かったのでシェアしたいと思います。粗品まで貰えましたよ。

大山のパワースポットラリー


大山は昔から登山者も多く、江戸時代には江戸から大山まで往復4、5日かけて来る人もいたそうで。

江戸から来てわざわざ登るのは、大山がパワースポットだったから。そんな大山のパワースポットラリーはやっとくべきですよね。

パワースポットラリーはまず大山の観光案内所へ。


こちらの建物に寄ると大山に関する様々な情報を得ることができます。

その中でも、大山周辺のお店の方々が作成したこちらの地図。


地図は手書きであたたかみがあります。
よーく見ると、そこにはこんなのが。

なに?
パワースポットラリーだと?

パワースポットの写真を10枚撮れば、粗品までくれるらしい。

これはやるしかない。

実際に登りながら写真を撮る。


↑これは「天狗の鼻突き岩」
岩の左上に見える穴は、天狗が鼻でついたと言われる…らしい。


拳くらいの大きさがあるので、天狗って2,3mくらいあったんじゃないかな…笑

こんな感じで、いろんなパワースポットが分かりやすく紹介されています。ここをパシャパシャ撮って進みます。


大山は危ないところも、ある程度整備してあるので、登りやすいです。この日は休日だったのもあって、お子様もけっこう登られていましたね。


中にはビールのケースを6箱程運んでいる人も。
半端ないな。笑


とりあえず頂上へ。
ご飯食べて下山します。

写真を撮った後は、交換して頂ける施設へ。

その時々で頂けるものは変わるそうですが、何を頂けるかはヒミツ。

僕は観光案内所で、いろいろとお話聞いたオジサンの所が良かったので、そちらへ。

頂いた粗品は…⁇


おおおおおー!

これは大山っぽい!大山はコマが有名なんですけど、帰りに買おうか迷ってたんですよねー

ラッキー!

大山登山は日帰りにおすすめ!


割とアクセスしやすく、標高は1252mですが下から登るとけっこう急なので、それなりに楽しめます。

僕は頂上で米炊いたりしましたけど、そういうのもありですよね。

他にもパワースポットもありますし、大山はいろんな楽しみ方ができる山です。

おすすめですよー!
カナイダ(kanaidanet)でした。

↓サイト運営にご協力いただける方は、ポチッと応援お願いします♪

↓シェアも助かります♫よかったらシェアを♫

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク