来月、東京から福岡への移住が決定しました。移住先での妄想。

この記事をシェア

突然ですが、移住が決定しました。

東京から福岡へ。

カナイダ(kanaidanet)です。

もともと佐賀県出身なので移住よりも帰るって言葉が合うかもしれませんが…
とりあえず来月末には福岡での暮らしがスタートします。

東京に来た理由は現在の職場で働くことなので、僕のわがままに付き合ってくれた妻には本当感謝ですね。約3年。最初の予定では東京オリンピックまでは東京にいる予定だったんですが、予定は予定。変わるものですね。

いまだに「東京どう?」って聞かれますが、結論から言いますと一度は上京することをオススメします。東京永住はオススメしませんがね。

上京は一度はするべき。

上京はしたほうがいいです。地元から離れることで気づけることがある。
関連記事:【上京して2年】東京の人は優しい。冷たいなんて嘘だった理由。

こちらの記事でも触れていますが、上京は一度はやった方がいいです。なんとなく興味がある方はとりあえず上京しておきましょう。

僕にとって東京自体は田舎に比べると、そんなに魅力的なところではありませんが、いろいろと刺激をもらえるところです。なにより一番大きかったのは「地元のことを前以上に好きになったこと。」ですね。

関連記事:田舎は住みやすい。上京したら田舎の良さがたくさん見えた。子育ては田舎でやろう。


僕が好きなワードは「自然」「アウトドア」「登山」「キャンプ」「畑」「料理」など明らかに都会よりも田舎のほうが楽しめる性格なので。笑

でもそれに気づくきっかけは東京生活なんですよ。皮肉なもので、自分が好きなものを見つけるのに、どこにきっかけがあるかわからないものですね。

とりあえず移住したらすること。

まず畑。何しろ最初は妄想から始まる。
畑でない土地で畑をする予定です。そう、開墾です。小さい頃持ったクワを手に、畑をひらきます。家庭菜園レベルですけど。

家族が食べる程度の野菜をつくる。その季節の旬のものを食べる。それがベースにあっての生活だと思っているので、まずは食からですね。

日本って本当にいいところだから。

都心にいて数時間で自然の中で活動することができる。これって本当に素晴らしいこと。日本はこんなに狭い島国なのに山、川、海など自然で溢れていてセルフケアを本当にやりやすい。それなのに様々な情報によって本来の人間らしい暮らしから遠ざかっていることはナンセンスです。そんな自然を感じれる遊びを今後は思いっきりやりますよ。

今後のwell-being Magazine.

当サイトwell-being Magazine.も今後変化することが予想されます。いろいろと面白いことを考えているので、少しずつ小出しにしていきますね。

東京にもすぐ来れるし。今の時代は便利だな。

僕が住む予定の福岡は、中心部の博多から福岡空港まで約15分。飛行機も東京まで2時間前後。朝早く出れば東京↔福岡間も十分日帰りで行き来することは可能です。

今後はおそらくもっと交通費は減ることが予想されるので、今以上に行き来しやすくなるでしょう。

話はそれましたけど、とりあえず来月福岡へ移住します。また僕の人生に一つの転機が生まれるわけなので、このサイトにも変化が生まれるでしょうが。今後もよろしくおねがいします。

カナイダ(kanaidanet)でした。

↓サイト運営にご協力いただける方は、ポチッと応援お願いします♪

↓シェアも助かります♫よかったらシェアを♫

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク