声に乗る感情について、なんとなく書いてみる。

この記事をシェア


カナイダ(kanaidanet)です。寒くなりましたね。東京は今も雨が降っています。明日も雨らしいです。

明日は、JIDAIさんのイベントに行く予定です。以前こちらの記事で紹介しましたが、本当に素晴らしい方なので東京に住んでいる方なら一度は観に行ったほうがいいです。マジでヤバイですから。
関連記事:マイムアーティスト Jidaiさんを紹介する記事

今日もいろんな方とお話しましたけど、時々会話をしていて言葉よりも言葉にのっている感情に注目することがあります。言葉はこの文章と同じで、ただの言葉です。が、その言葉に感情が乗るんですね。声は振動ですが、その振動に僕達の体の状態が反映されるわけです。だから僕達の体の状態、言い換えれば心の状態が言葉に乗るんですね。それは無意識ですけど。

だから不安な状態だと、いくら強がっていてもそれは言葉に乗るし、整っていれば発している言葉も不思議と軽いです。強がりはダメですね。バレちゃいますし何より自分が一番つらいです。

あ、サムネイル画像は「メタルマッチ」です。こいつは金属をこすらせると火花が散って発火することができるのでアウトドアな場面ではかなり役に立ちます。これとナイフがあればブッシュクラフト遊びができるので、最近そういった妄想してます。

って寝る前になんとなく書いてみました。
カナイダ(kanaidanet)でした。

↓サイト運営にご協力いただける方は、ポチッと応援お願いします♪

↓シェアも助かります♫よかったらシェアを♫

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク