種からレモン栽培【550日目】ついに鉢から地上に根を張ったよ。レモンのグラウディング。笑

種からレモン栽培【550日目】ついに鉢から地上に根を張ったよ。レモンのグラウディング。笑

種から発芽したレモンの芽の現在は!?

レモン栽培550日目

カナイダ(kanaidanet)です。このブログのサブカテゴリ「植物」より、種から育てたレモンの種の現在をご報告したいと思います。

前回の種をまいて287日目のレモンはこんな感じでした。

20170903044528
そして、現在はというと…


おおおおおおおおお!!
また更に大きくなっている。
まだ息子のほうが大きいですね。このレモンの種は息子が生まれた同じ時期に発芽したんです。だから、なんかかわいくて。軽く育てていたらどんどん大きくなっています。

長さを測ってみると、35㎝。

ほほー。順調すぎるな。

だいぶ大きくなたので、今回は鉢植えにしてあるレモンの苗を地植えさせることにしました。

レモンを地植えさせたよ。

お知り合いの方に聞いたら、3月から6月あたりがちょうどいいそうなので、今がちょうどいいかなと。一箇所で育てていると虫にやられたり、土が合わずに枯れてしまったりと少し心配なので、とりあえず2つ程、嫁さんの実家に植えることにしました。
まずはレモンの苗が育つことを考え、近くに植えている木の枝を切り落とし、風通しを良くします。

土を掘り返し、ある程度落ち着いたら穴を深めに2つあけ、レモンに合った土を入れます。ホームセンターのスタッフさんに聞くとオススメのものを教えてくれますね。


いよいよ植え替えですが、苗の周りにある土も出来るだけ一緒に取り出し、土の中に入れます。出来るだけ今の状態から変えたくないので、この作業は慎重に行います。

植え替え終了。


とりあえず無事苗をグラウディングさせることができました。鉢植えも可愛いですが、やはり地植えさせると苗が気持ちよさそうに見えますね。


最後に、水をたっぷりかけて作業終了です。今後が楽しみですね。

レモンに限らず、育てるっていいね。


昔から、何かしら育てるのって好きなんです。とても癒やされるじゃないですか。それに土を触ると体から電磁波が抜けていくのか、気持ちがいいんですよね。やはり僕たちは地球に生かされているのだなぁ…と少しスケールがでかい妄想をしながら、息子と一緒に写るレモンの苗を見ていたのでした。

以上、種からレモン栽培【550日目】ついに鉢から地上に根を張ったよ。レモンのグラウディング。笑

カナイダ(kanaidanet)でした。