福岡で美味しい餃子といえば「餃子李」並ぶから必ず予約しとこう。オススメのレタス炒めも紹介。

この記事をシェア

福岡で美味しい餃子といえば餃子の李

行くなら予約しとこうね。

カナイダ(kanaidanet)です。東京から福岡に帰ってきましたが、帰ってきて久しぶりに行きたいお店がありました。
それは、「餃子李」
ここの餃子は一味違います。行ったことがない方はとりあえず一度は行ってみましょう。そして並ぶので、予約しとくのがオススメですよ。

餃子の李に行ってきたよ。

薬院駅から歩いて10分ないくらいで到着。


やはり並んでいる。ここは昔からよく並びます。あまり知られていませんが、予約することが出来ます。入り口は正面も入れますが、お店に向かって左側に回り込むと裏口が見えますが、こちらから入る事もできます。裏口から入るとなんかいい感じなのでオススメですよ。ちょっときたなシュラン感が半端無いですが。。。

餃子の李入店。


おおおー!やっぱり満席。お客さんを眺めていると中華好きそうな人が多いな。

オススメは焼餃子


オススメは焼餃子。頼んでから出てくるまでは少し時間がかかるので、早めに頼んでおくのが◎です。ここは何頼んでも基本失敗はありませんが、僕たちは「麻婆豆腐」「レタスの炒めもの」「ピータン豆腐」「水餃子」「焼餃子」を頼みました。

餃子到着。


おおおおおおおおおおおおー!
むっちゃ美味しそう。というか写真でわかりにくいんですけど、この餃子大きいんです。そして肉厚。福岡の餃子って鉄鍋餃子だったり、テムジンみたいな一口餃子が多い。もちろんそれも美味しいけれど、時々李みたいな大きい餃子も食べたくなります。

で、実際に食べてみるとすごく美味しい。餃子だけでも充分満足できるんですが、一緒に行ってた方がオススメした「レバスの炒めもの」が意外とすごく美味しかったのでオススメしときますね。

餃子李のダークホース料理、レタスの炒めもの。


これです。メニュー表を見ていたら、絶対に頼まないと思いますが、えらくオススメされたので、頼んでみました。そしたらむっちゃ美味しい!

レタスの炒め具合が絶妙で、餃子などパンチが効いたものを食べた間にちょうどいいです。餃子李に行く方がとりあえず頼んでおいて間違いないですね。それにしてもここは失敗がない。

まとめ。とりあえず一回は行っとこう。

友達が他県から来ると福岡の美味しいものを食べに連れていきますが、ある程度ネタが切れたらこういうところにお連れするのもアリかなと。

こちらの記事に、油は選ばないと危険だって書きましたが、時々は身体のフィルターを強化させることと趣向も込み込みで、こういう料理を食べるのも悪くないと思いますね。
関連記事:
【保存版】身のまわりの油には危険がいっぱい。「トランス脂肪酸の恐さ。」油セミナーに行って来たからシェアしますね。

オススメです。

以上、福岡で美味しい餃子といえば「餃子李」並ぶから必ず予約しとこう。オススメのレタス炒めも紹介。
カナイダ(kanaidanet)でした。

↓サイト運営にご協力いただける方は、ポチッと応援お願いします♪

↓シェアも助かります♫よかったらシェアを♫

この記事をシェア

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク